工房アパート時々倉庫

仕事半分、趣味半分。

たまって箱

2017年04月24日 | 日記・エッセイ・コラム
ギャグと駄洒落はオヤジのイノチ。
オヤジをオヤジ足らしめている2大コンテンツ。

さて、月曜の初っ端から身の毛も凍る「溜って箱」。
「玉手箱」にあらず、勿論「貯まって箱」にもあらず。



まずはこの箱、お歳暮でもらう蒲鉾の空き箱。
食べ終わった後は一体何が入っているのかと言うと・・・。

各種切符・入場券などの紙類が溜まっているのダ。
まぁ、色々と出てくるのなんのって大変なんっス。

先日の及川正道サンのチラシじゃないけれど
アノ頃の思い出の品々が出てくること。

そう考えるとこの箱はある意味「逆玉手箱」って感じ。
それはさておき、本日は箱の中から一つだけご紹介。



1972年冬季札幌オリンピック記念切手。
20円と50円切手なんですね。

ソウコオヤジは昔から切手収集の趣味なんてないのに
何で手元にあるんでしょうかね。

これ以外にも色々と面白い「過去」が出てきました。
ブログの話題が枯渇したときにでも紹介します。

           🐳

小学校の給食で辛うじて脱脂粉乳を覚えているオヤジの皆様。
噛み切れない鯨の竜田揚げを飲み込んだ覚えのあるオバさん達。

こうなったら一緒にタイムスリップしようじゃありませんか。









ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« とちおとめ | トップ | 図書館用風呂敷 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。