工房アパート時々倉庫

仕事半分、趣味半分。

住みたい街=桐生

2017年07月08日 | 旅行
東京の西荻窪に5年半、横浜の六角橋に5年。
どちらもこんな感じの路地に住んでいたんですよ。



さて、ここは何処かと言いますと桐生です。
先月の第一土曜日、久しぶりに天満宮の骨董市へ。

普段は駅で無料のレンタサイクルを借りるのですが
この日は駅に早く着きすぎて借りられず徒歩で天満宮へ。

その途中で街中をブラブラしていたら突然タイムスリップ。
何の変哲もない(失礼)佇まいだけれど、きっと住み心地はいいはず。

人口減少や合併や交通機関などなど、色々と大変そうな桐生ではありますが
個人的には長野県の小諸のようなある種の「根性」を感じる街なのであります。

それに桐生には家族経営の小さなうどん屋がいっぱいあるし
昼のみラーメン(とチャーシューメン)しか出さない〇〇屋はあるし。

高崎は駅の周りのみ勝手に発展していくけれど、そんなのカンケーねえ×2。

やはり、これからの未来の街にイチャモンをつける気はないけれど、
人×歴史=住み心地ってことなんでしょうか。

さて、街中を勝手にタイムスリップしながら天満宮へ。



静かな街中を通ってきたせいか突然の人・人・人だかり。
人の多さに酔いながら探し物の古裂を物色するも・・・。

この日の成果はナシ。
駅への帰り道も路地裏を通ってブラブラ、ぶらタモリ。

さて、老後は榛名山の中腹でニワトリを飼いながらの隠遁か
それとも、桐生に移住してうどん屋三昧の日々を楽しむか。

             🚋

そんな事を考えながら両毛線に乗って帰ってきたのであります。

余白ー移住した暁にはブログタイトルも変更しなければ・・・。










ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 作ればいいってモンじゃない | トップ | タ・カ・ヤ・ス »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。