工房アパート時々倉庫

仕事半分、趣味半分。

「おとめ」その後

2017年05月18日 | 猫額畑通信
おとめはおとめでも「とちおとめ」ですよ。
4月に紹介したあの花壇のイチゴ畑のその後のハナシです。

そうなんです、その後すくすくと育った長女。
小粒ながらなかなかの美人。



何処に出しても恥ずかしくない娘になりまして。
花壇畑ではポツンとこんな感じで育っていたのであります。



さてさて、その後の畑は次々と娘たちが育ちまして。
もう、その賑やかな事といったら・・・。



オヤジは放っておいてもムスメは育つ、なんて諺どおり・・・。
エッ、そんな諺は聞いたことナイ?

まあまあ、固いことは抜きにして
みんな結構甘くておいしいんですよ。



でも、ここにきて悩みがひとつ。
さあ、そろそろ収穫をしようかナ・・・と言う時になって先客が。

そうなんですよ、カラスなんですかネ。(違ったらゴメン)
食べごろになるとムスメたちが無残な姿になっております。

アァ、昨日収穫しておけば良かったと思っても後の祭り。
アイツらも甘くなるのを待っているんですね。

         🐦

おい、(たぶん)カラスよ、百歩譲って食べてもいいから
食べるならしっかり全部綺麗に食べておくれ。

食べかけのおとめの姿は見たくない(:_;)。








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フェイク・ナポリタン② | トップ | 怒り+悲しみ=6/1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。