present location

山歩きとか食べ歩きとか。。。

読んでみた ㊶

2017年04月05日 23時20分37秒 | 読んでみた

本屋大賞が決まるのって来週でしたっけねー。

今回ノミネートされた中で読んでみたいと思ってるのが、

「コーヒーが冷めないうちに」と「罪の声」と「夜行」の3作品。

その内の「夜行」はこないだ読んだので、

次は「コーヒーが~」を読みたいんだけど、

その前に積読本を1冊片しました。

今回はコレ。

「本」にまつわる9つの物語が収められた短編集。

とても読みやすくて、どの物語も良かったんですが、

大切にしていた本を売ってしまったものの、その売ってしまった本と

何度も異国の地で巡りあってしまう「旅する本」

本好きのおばあさんが孫に、

「だってあんた、開くだけでどこへでも連れてってくれるものなんか、本しかないだろう」

と云ったところがグッときた「ミツザワ書店」が良かったかな。

 

なかなかイイですよ。

『小説』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ナカノシマバル | トップ | 駅前伽哩 Vege »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
好きな作家 (紅実子)
2017-04-05 23:32:28
角田光代、好きな作家の一人です。
読んでみたくなりました。
実は「コーヒーが冷めないうちに」は、娘から借りて、私も待機中です。
娘が、「泣けるよ!」って、言ってました。
なかなかイイですよ~ (TOM)
2017-04-06 00:29:08
紅実子さん こんばんは!
いつもありがとうございますー!

この本、とても読みやすくて一気に読了しちゃいましたー。
時間が経った時にまた読みたくなるような気がします。

「コーヒーが冷めないうちに」、間もなく読まれるんですね!
泣ける物語ということは期待大ですね!
これは早く読まなくては。
っと言うことで、明日は本屋さんにGOです(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL