カリコのダイアリー

カリコのつぶやき日記

海外

2017-07-17 16:29:10 | 日記
こういう古い車両は日本国内はもちろんですが、海外市場ではむしろ<長所>となります(素人でも直せるから)。

・文字通り引く手あまたの大人気商品となるんです(だから売れる⇒ちゃんと買取価格が付く)。

・今まで放置されていて補修が必要なラフター・ラフタークレーンの場合も、買取店が独自に抱えている修理工場で完成車としてよみがえり、中古車として立派に流通します。


・万が一補修不能の車両であっても、エンジンやトランスミッションを始めとして徹底的に部品取りされて、そうした部品が国内・海外の豊富な販路へと旅立っていきます(買う人がいる⇒お金になる⇒査定額が付く)。
中古|ラフター・ラフタークレーン|買取 価格 相場 一括査定|売る 売却
・要するに売れるんです(廃車で鉄クズなんてもったいない)。

・いずれにしても様々な事情でもう使用しなくなったラフター・ラフタークレーンをすぐに何とかしたい、お金に換えたい…というときは、できるだけ短時間で手短に売却先を決めたいものです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 廃車 | トップ | 車両 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。