中国人から見た日本経済

中国から渡海してきた李憲章の日記。中国人から観察した日本経済について論文を書きます。仲良くしてください。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日本人の利用する韓国をだましてキリスト教

2017-01-25 | 日記
韓国を結んでキリスト教会の偽装「就業のシンポジウム」を結んで(続けて)現職の警官まで(に)イベントを勧誘するため
2月7日、東京の・北新宿のある「yohan早稲田キリスト教会」、「The★大学の生活する・就業の前進する道のシンポジウム」(入場無料だ)はものになって開催させられました。すでに伝達したのそのようにしてから、前の日の6日本の紙の記者、高田馬場駅の周辺でこのイベントのわかるように教えるべきな男性の韓国人の信者「を宣伝していて私が軍隊2年に対して壊れました。あなたの類は1発で打ち殺すことができます!」脅かされます。いわゆる口をすべらして「打ち殺す」のキリストの弟子の就業のシンポジウム、一体どんなものを待ちますか?イベントの当日、当紙の編集長は直接潜ったのを試みています。
-post_07.html

■[韓国学部のキリスト教]の行く危険の教会・団体の名簿
?p=2457

広がる韓国はキリスト教の邪教を結びます。私は軍隊2年に対して壊れて就業していて前進する道のシンポジウムの場行為を脅すと言うのです。
朝鮮人の特徴の場所は状況の変化が水を混ぜてと自分での出身と境遇も脅迫するようです。
愚かなことに日本人をだますと考えます。
ネットワークとツイッター朝鮮人にとって「自分でうそをつく」とても便利なもの、原因に話が及んで日本人をしないすべて信じるため疑います。

しるしを補います
どうして幸せな科学達自己達が幸せな科学が隠れるのになるのを信じます。
まったく韓国キリスト教の信者のようです。下記のアカウントはすることを表明するのが多くない幸福の科学tsuitoの皆さんです。

幸せな科学のアカウント
最後の女王@黒い女王(netomuyo党)
@lastqween


5井戸の369@miroku_upu


城の太郎@t_ken_jo12月5日に会います
心を信奉するのをも呼ばないのがものなどがないで、保守的です。鳥居型の門をあけたことがあって程度のものなどを考えて、神の仏陀は高く評価しません。見えないのが愚かで貴重なものの人々の人などを信じて、神の仏陀は寛大に許しません。そのようなものは保守的ではなくてではなくて、世の中の利益の外で、自分の中心「からだを守る」を考慮していません。


左翼が嫌で、でも嘲笑していて、netouyoとneto保守的な頭の極めて悪いの、でも、ただこのだけが調和がとれることができます。RT@OverRainbowThe:netouyo…、は頭は玉のために負傷しにくいです。何分(か)の00玉ぐらいが付け加えるかも知れなくてあって、でも、目n玉は運が良くありません。努力します。


田の雌の神先生のnetouyoを利用するため、ただただ自己達のは立場と情況はだから、をささげ持っています。


netouyo,ただ保守的なことに着飾っていて国を愛します。ネットワーク版街の宣の右翼。


鼻karuboの約束は見守ることができます。半身不随になって到着しに来ます。RT@kikko_no_blog:全国nettouyokuはすべて~をしますいいえ!自民党の宣伝の紙の読売新聞によってニワトリの男の子の安倍晋三に半身不随になって聞くところによると見送って靖国神社~を参拝します!(笑う)


もしも怖くない禁忌の物はあくまで言って、天皇を以前に除名するため、そのtekoを要して称するのは浮かんで、保守的な考えのために起きて、右翼をすると考えるのです。自民党の憲法の草案の元首は議論して、首相は戦争の責任のをつけたくありません。すべてするかの陛下の政治闘争。


守る芯のがあって、幸福が党を実現する外に見つかりません。


品物を差し上げます
netouyoの冷酷な話のおじさんbot@NTUY_uncle_bot
日本は全世界から好きになられて、尊敬させられますか?そのようにかも知れなくて、でも、それは/後肢、あなた達と安倍を引っ張ります。
それは、はばかも韓国にいます。あなた達はたとえ日本としてもあるためです。


まあで、全く日本の臭いのは者をかいではいけません。
、自民党netouyo化のため、全く世界の臭いのは者をかいではいけません。



【もしも楽天的なbooksはいつでも運賃が無料でしたら】私達の不快な隣近所の人[米本がと広い]
価格:1、728の円(税を含んで、運賃を含みます)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 思われていて自民党VS民主党... | トップ | 次世代の党「最低限の生活保... »

日記」カテゴリの最新記事