きのつらゆき(Kino_Tea)

紀貫之のごとく、気の向くままに、つらつらと、(書いて)ゆきましょう。
ブログというより備忘録。スケート関連多い。

ロシアの新しい風 (トゥルソワ、シェルバコワ) ~クリスタルは永遠の輝き~

2017-04-24 | Skating

(Update 2017-04-28)

来季ジュニアデビューの有力選手
アレクサンドラ・トゥルソワ


出た!クリムキンイーグル!

ロシア・ノービス四天王の一人、エテリ門下のアレクサンドラ・トゥルソワ選手(ノービスA2年目)がロシア国内大会で披露した。(写真は練習中のもの)

クリムキン・イーグルは宇野昌磨選手で有名だが、元祖はイリヤ・クリムキン。
モスクワでアナスタシア・グリャコワ選手(ジュニア1年目)のコーチをしている。



さて、話を戻し、先日行われた「モスクワ連盟会長杯」のトゥルソワの動画。
宇野くんより上手だ!!!



この選手はさらに「3Lz(リッポン)+3Lo」を跳ぶ。
ロシア語でも両手上げジャンプを「リッポン(риппон)」と書く!


(追記)さらに「4S+3T」を練習している!!!


3Aへの挑戦は惜しかった
昨年11月の国内大会・ボルコワ記念のデモンストレーション演技にて



滅多に笑わないが、たまに笑うと可愛いトゥルソワ、ちょっと目が離せない。
来季のジュニアGPシリーズ出場候補。さらにジュニアGPファイナルに出場するかもしれない逸材だ。

"赤い彗星"が襲来した時、君は生き延びる事ができるか?



アンナ・シェルバコワ


ロシア・ノービス四天王の一人で、同じくエテリ門下のアンナ・シェルバコワ(ノービスA2年目)は「3Lz(タノ)+3Lo」を跳ぶ。
ロシア語でも片手上げジャンプを「タノ(тано)」と書く!


さらにこの選手は練習で「4T」に挑戦している。


(追記)「4T+3T」も練習している!!!



(追記)「4T+3T+3Lo」だって!😲😰😵


この選手も来季のジュニアGPシリーズ出場候補。さらにジュニアGPファイナルに出場するかもしれない逸材だ。エテリ学校、恐るべし!



サンクトペテルブルク勢も頑張っている。

エリザベータ・ヌグマノワ(J1)は、「3Lo+3Lo」に加えて、「3Lz+3Lo」「3F+3Lo」もマスターし、ロシア年長選手権、トリグラフ・トロフィーで披露した。フリーに2本組み込むケースは極めて少ない。

 



ミハイル・シャロフ氏撮影の「サンボ70クリスタル」のカレンダーが出たようだ。


ロシアでは「ダイヤモンド」だけでなく「クリスタル」も永遠の輝きを放っている。

シニアは、メドベージェワの世界選手権2連覇+世界最高得点の更新
ジュニアは、ザギトワの世界ジュニア選手権優勝+ジュニア世界最高得点の更新

ノービスは、全露ノービス選手権の優勝こそスノーレパード所属のアナスタシア・タラカノワに譲ったものの、クリスタルのツートップ、トゥルソワ、シェルバコワも激しい優勝争いを続けている。

ポリーナ・ツルスカヤやアンナ・ポゴリラヤ(ツァリョーワ・コーチの門下生)の活躍も期待したい。



モスクワ連盟会長杯(シニアの部)
(1)シェルバコワ(2)トゥルソワ(3)グセワ

エテリ門下生が独占した。(ホームでの試合だから?)
ノービス選手のシニアプログラム(コレオシーケンス)も必見だ。

ウェブサイトプロトコル

 

 


サンクト連盟会長杯
アンナ・タルシナ(モスクワ所属)はシニアの部3位、ヤスミナ・カディロワはジュニアの部2位
結果サイト



最近のアンナ・タルシナ



最後に、ザギトワの「3Lz+3Lo+3Lo」をもう一度見る。
(ロシアジュニア選手権の練習)



選手のプロフィール
(2017/18)ロシア女子フィギュア・ジュニア1 ・・・ ヌグマノワ
(2017/18)ロシア女子フィギュア・ジュニア2・ノービス ・・・ トゥルソワ、シェルバコワ、タルシナ

女子の4回転ジャンプ


『フィギュアスケート』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 真央ちゃん引退 | トップ | Ranking ⛸ Apr. 2017 (Instag... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Skating」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。