きのつらゆき(Kino_Tea)

紀貫之のごとく、気の向くままに、つらつらと、(書いて)ゆきましょう。
ブログというより備忘録。スケート関連多い。

ロシア(年長)選手権2017、鱈がうまいか、鶴がうまいか😋

2017-04-05 | Skating

来季のナショナルチームの選抜と、ジュニアGPシリーズ出場者の選抜の最終試験を兼ねているロシア(年長)選手権。ノービス2強の激しい戦いがあった。ジュニア仕様のプログラムで、190点台が5人もいる。

順位名前区分地区コーチ得点SPFS
1 アナスタシア・タラカノワ NA2 モスクワ パノワ 196.94 2 2
2 アレクサンドラ・トゥルソワ NA2 モスクワ エテリ組 195.65 4 1
3 エリザベータ・ヌグマノワ J1 サンクト ミーシン組 194.27 1 5
4 ダリア・パネンコワ J1 モスクワ エテリ組 194.11 6 3
5 アナスタシア・グリャコワ J1 モスクワ クリムキン 192.94 3 4
6 ビクトリア・ワシリエワ NA2 モスクワ ブツァエワ 182.01 11 6
7 ソフィア・サモドゥロワ J1 サンクト ミーシン組 181.95 7 7
8 アリサ・ロスコ J2 サンクト ピサレンコ 181.46 5 9
9 ビクトリア・サフォノワ J1 モスクワ マトヴェーエワ 178.53 8 8
10 エレーナ・パブロワ J2 サンクト ピサレンコ 171.75 12 10
11 エカテリーナ・リャボワ J1 モスクワ広域? ダヴィドフ 170.18 9 12

大会結果より抜粋 (動画はSP、FSの順位をクリック、画質はよくない)


宿命のライバル対決を僅差で制したのはタラちゃん。業界最大手のエテリ組(トゥルソワ)の優勝を阻止。「3Lz+3T, 3Lz+1Lo+3S」の鱈か? 「3Lz+3Lo, 3Lz+3T+2T」の鶴か? 「タラつる」対決は来季も続く。

リゾンカ(ヌグマノワ)は、SP1位と好調で、フリーで2回セカンドループ(3Lz+3Lo、3F+3Lo)を跳んだ。暖かい春になって白鳥が空高く舞った。ルッツは・・・

Nugumanova

ヴィーカ(ワシリエワ)はフリーで挽回するも及ばず。ソーニャ(サモドゥロワ)は
ルッツが改善されてきた。ロス子の回転不足は・・・触れてはいけない。orz

世界選手権の直後の試合は少しお腹いっぱいだ・・・
(鱈と鶴はいたが、蟹はいなかった)


リゾンカとソーニャはトリグラフ杯(スロベニア)に、ナースチャ(グバノワ)はエーニャスプリング杯(イタリア)に出場予定。


ロシアの有名モデルAさん(20歳)

いいえ、アナスタシア・グバノワさん(14歳)です。

『フィギュアスケート』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世界選手権2017、三原舞依が... | トップ | ザギトワの動画 (Match TV 3/30) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Skating」カテゴリの最新記事