常識の扉の向こう側

これからの世の中を健康に生き抜く為のブログです。

体験情報を紹介します。

2017-05-17 17:10:30 | 健康作り

  

以前、大腸ガンが未病の状態まで回復した方から改めてメールを頂きました。

劇的に回復した事に、私自身大変嬉しく思います。

真菰乳酸菌、cmcbioreactor, cmcbioペンダントは、

正に乳酸菌培養サービスの「三種の神器」といっても過言ではないと思います。

 

近況ですが、まず問題だった癌(大腸癌、悪性リンパ腫)が、ほぼ完治といった状態です。
真菰乳酸菌、春ウコン、バイオリアクター水、cmcbioペンダントの着用と、
どれが欠けても厳しかったのではないかなと思います。
腸閉塞もなくなり、しっかりご飯も食べられるようになっています。
発見から3カ月程度ですから、常識的に考えれば凄い結果ですよね…。

cmcbioペンダントですが、電磁波が強いような所に行くと、ペンダント自身が
体温より高くなるので、電磁波を吸収して熱に変換しているなというのが実感として分かります。
同様に、強いストレスを感じる時にも熱くなっているような気がするので、
ストレスに対しても効果があるのではないかなと感じています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 加齢臭は、腸内の腐敗臭 | トップ | 田んぼにペンキが流入・・・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。