食感!(食後感想文) By京都

最近、食べたこと 行った店 昔の話などなど蕎麦が多い

そば切り からに 大阪福島 比較出来るか?・・

2010年11月12日 | 大阪の蕎麦屋
JR環状線 福島駅から 商店街を歩くと 結構遠い
多分10分程度ではあるが・・



後の都合で ぐいのみを一杯のみと決めていたのに
クーラーの ビールをみて 歩いてきた気持ちの良さからか
ビールに180度の変更となった。・・・酒にはかわりが無い(汗)



師匠 天笑と 弟弟子文目堂は 今回☆をつけてもらった。
ガイドに載せなかった理由というのも 全く判らない、
勝手に想像は出来るが、意味を持たない。

蕎麦の種類 抜きの細切り 玄の荒挽きも 同じ
天井の絵を除けば 叔父さん筋の蔦屋、弟弟子文目堂と
レトロな 町屋をリメークしている辺りも 似通っている。
大きく違うのは 席数を絞っていて 一人営業という所かな?

凡愚という偉大なDNAを どの店も受け継いでいると思う。



突き出しの煮豆を頂いたとき 蕎麦は?との事

どちらからでも良いので 作り始めてくださいと、

最初は 細切り




荒挽きは 鴨汁にしていただく





凄くインパクトがあるとか 蕎麦の味が濃いとか 大きくプラスの面が
目立つそばではないが・・
全てに おいて文句がつけられない 良い出来である。

☆を貰った 関連のあるお店達と どこが違うのか?
蕎麦については 似たり寄ったり、甲乙つけがたい
他店の蕎麦の方が 美味しいと 比較しにくいと 私は感じる。







ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 蕎麦工房 膳 京都伏見 名... | トップ | しゅばく 宇治市 度々申し... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
又行きたいお店。 (yuka)
2010-11-15 08:39:13
ここ、とても気に入ってしまったお店です。
私が行った時の、その蕎麦の香り、味の濃さに、感動したのを今も思い出し…

あの、不思議な空間も楽しかった。
ぷちぷちの、子持ちコンニャクも、又食べたい…。

でも、先に京都かしら…
近い (美味・・)
2010-11-15 17:59:41
京都から40-50分程度

ゆっくりした時間と 酒がおいしくなる
小品があります。
頼めば 隠している?酒もあるみたいです。
チョット逸れますが・・ (蕎麦喰い師)
2010-11-17 11:13:28
他で書きましたが確かにレベルの高い良いお蕎麦を供してくれますよね。肴類も量は少なめですが(逆にその方が色々楽しめて嬉しいですが)安価でご指摘の通りの隠れ酒も色々あるし、そして何より嬉しいのは、地元のお年寄り、若者、色んな人が昼酒をする姿を見受けられることかな。関西ではまだまだ蕎麦屋の昼酒は定着していなくて、どうも私が浮いてしまうことが多々あります。そんな中「からに」は私の休日を満喫させてくれる大好きなお店です。
yukaさん美味さんの書き込みで良くわかると思いますが「和」も絶対のお店の一つですよ。蕎麦もですが是が非でも鴨を試して下さい、絶品です、絶賛します!
余談ですが、先日京都・大阪に行った時「からに」と思っていたのにとある雑誌を見て「狐狸乃里」なる所へ行ったら・・・・何と「ラーメン」しか無かった(涙)
美味さん、今行きたいと思っているのは「粋人」「はく月」「徳」「さくら」「久庵」「源氏」あたりですが、どこかお勧めはありませんか?
Unknown (美味・・)
2010-11-17 16:33:59
はく月は 未訪問です。

さくらは 閉店というか転業(蕎麦ドーナツ屋)

徳と源氏は 訪問も書けませんでした。(笑)

久庵、昼は酒の肴なしです。
無理を言えば何か出来ます。開店前 蕎麦行脚されているので 話が合うと思います。カウンターの店
手挽き取り置きも可能と思われます?。

粋人は 高度なそばを打っている町の蕎麦屋風
これも悪くは無いです。昼も肴豊富だったような

また 関西に戻られたんですか?・・・戻られるんですか?

yukaさん 鴨は嫌いなはずです。(汗)

近く 鴨食べに行こう、yukaさんの分まで、ヨシ!
思い切り (yuka)
2010-11-18 02:02:42
食べられますよー、私と一緒であったら、鴨(^^;

あっ、
でも、鴨出汁、
鴨つくねは、
好物です。

(一応、念の為…)
どうも (美味・・)
2010-11-18 07:59:03
私も 思いっ切り頑張れば・・茄子も胡瓜も


蕎麦が美味しければ、蕎麦屋で鴨食べなくても
メニューに無い 漬物もありますよーー

でも 師の教えに背くことは許されません!(汗)
食わず嫌い・・ (蕎麦喰い師)
2010-11-19 17:13:00
鴨は鴨でも「砂肝」(これ関西では砂ズリって言いますよね)やら「レバー}やら・・
なんと言っても鴨刺し(ただしこれは河内鴨が入荷したその日に限られますが・・)
私はどんな食材も料理も、ゲテ喰いは別とすれば、美味しい!と言う人が居る以上きっと美味しいんだと何度でも試します。まあ、蕎麦の味がある程度分かるようになったのも、そんな事に由来するのかも知れませんね。
残り (美味・・)
2010-11-19 19:28:55
これは yukaさんへのメッセージでは無い様ですね。(汗)

死ぬまで おいしいと思える食事があと何回できるか
などと 考えるこのごろ

中々 嫌いなものには手が出ません(笑)

大阪の蕎麦屋」カテゴリの最新記事