食感!(食後感想文) By京都

最近、食べたこと 行った店 昔の話などなど蕎麦が多い

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

二色盛蕎麦は美味しいか?

2009年09月19日 | 蕎麦関連の話
二色蕎麦(あいもり) 三色蕎麦とか 違う種類の蕎麦を
同時にもりつけて 供する蕎麦の話です。

『二色盛蕎麦は美味しいか?』と 疑問符にしているのだから 
気持ちは・・『二色蕎麦盛は不味い』である。


一種類目が茹でられた後 二種類目がゆでられる
当然 先の蕎麦は 後の蕎麦が出来るまで置かれる。

茹で立てが美味いと言うセオリーを否定しないならば
(この前提が正しいかは別の機会があれば・・・)
供するまでの時間が延びてしまうことは セオリーに反する。

食べごろの蕎麦を客に出すことの出来ない店が多いのだが
二色の場合は論外となりませんか?と、言うのが 書きたい部分。


良いこだわりの店では 二色蕎麦も 時間差で別々に出される
1人前づつしか茹でない店もある、
茹で釜が二つ以上あるなど 対応も可能ではある。

結論的には 二色蕎麦を出す店には 良いこだわりは無い
二色蕎麦を食べる客は 蕎麦なら何でも良い
五十歩百歩を笑うであろう。

こんな店ほど 客に早く食べてくれと 注意をする。

・・・どうせお互いレベルが低いのだから

ご賛同戴ける方々には 二色盛を頼まないようにお願いいたします。
これらから 他にも伝えたい意味をご理解いただければ嬉しい
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« そばんち (兵庫県丹波市)... | トップ | そば徳利の効用 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む