食感!(食後感想文) By京都

最近、食べたこと 行った店 昔の話などなど蕎麦が多い

蔦屋(谷六) 私的蔦谷コース

2009年08月25日 | 大阪の蕎麦屋
新規のお店の噂も聞かない
未訪問のお店も 書かれている事を見ると趣味じゃない

勢い その時の時間や場所で 再訪する店が増えている。



蔦谷コースと勝手に名つけてるのがこれだ!

暑いので ビールを飲んだが・・・


豆皿三種



だだ茶豆 鶏ささ身を 梅と胡麻で味付けたもの
甘い豆腐に炒めた漬物? めざし
左下は お通しの 煮豆と辛み大根おろしの食べ後です。

お酒のメニューから 秋鹿

猪口を選べて 冷やしてあるのも 山親爺と同じ



鯖すし2貫・・一寸薄切りになったかな?
生鯖からの鯖寿司と思われる

良い鯖で当日食べるなら生鯖のさばすし
大量に作って お祭りなどで 配る時や
夏場に 生が心配なときは 塩鯖だろう

鯖の生のうまさを取るか 2-3日後の鯖のアミノ酸化を取るか
可也悩む それが問題だ。



これも 十分お酒の肴に出来るんです。
まだ 飲み足らない時は 鴨椀を頼みましょう。


お蕎麦を ご用意いたしましょうか?で

手挽き

1.5 2.0の大盛も出来るけれど・・
普通もりにして 満足感が 限界効用を超えないように





透明感があって 粗挽き度が低いように見えるが
写真だと 大粒の蕎麦が見える 1mm程度の細い切りなので
アップの写真では 大きく見えるのです。

何時もの ブレない安心感の蕎麦コース



ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天笑 (大阪枚方市) 改装済み | トップ | 粗挽き蕎麦とは (その二)... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ああ、思い出します… (yuka)
2009-08-28 08:10:15
この豆皿三点、これはいいですよね♪

二日通ったこのお店、
ありありと映像が蘇ります。

手挽き、見た目とてもそそられます。
香り風味は如何でした?

又、こちらにも伺いたいな~…
みんな手挽き (辛汁)
2009-08-28 18:09:16
常連さん以外は皆 手挽きなので
夜には残らないはず。(笑)

しかし 二日目をチャレンジする
がんばりに 頭が下がります。

香り風味は普通レベルと思うと
お話したような記憶が・・・
オーソドックス田舎だが 完成度が高い。
少し物足りない
こっそり… (yuka)
2009-08-28 21:16:04
そうなんです。

私の感想も、見た目の方が美味しかったなぁ、
と…(^^;

で、改めて、今、は、どうなの、かな、と。。


あれ?私、珍しく辛口?。
どなたかの影響かしら…(^^;
よく読んだら (辛汁~甘汁)
2009-08-28 21:47:52
つれづれ・・よく読んだら チクリチクリと 羽織の下の
鎧が見え隠れするのが判るのにネ(恐)

友達過ぎて 論評の無い苦しい文章もありますね
書けるところだけ または 良いところだけとか・・

私も ズバッと書かないテクを見習おう

甘汁も 加える出し汁の量が少ないと
結構辛いつゆになるんです…(^^;wwwwwwwww



大阪の蕎麦屋」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事