食感!(食後感想文) By京都

最近、食べたこと 行った店 昔の話などなど蕎麦が多い

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

そば徳利の効用

2009年09月21日 | 蕎麦関連の話
そば徳利とは





そばつゆが 入れられたもの
最初から 猪口につゆが入っていて 追加用の場合
猪口には そばつゆが無く 客が つゆの量を調整できる方式



そば猪口に お仕着せの場合
大盛りのときのみ 追加用に供される場合
全員用に 大きな徳利がどーーんと出される場合など
そばつゆの出し方は お店の考え


客は そばつゆを どの程度使うか 自由に決められる
そば湯を出したとき 追加のそば猪口を出さなくても
客の裁量で 濃度の調整が出来る

結構良い所ばかりなのだが 不思議に 徳利が出るところは少数
店側の 考えが見隠れするが・・・想像してみてください。



私は 省エネ(店のサボり) そばつゆが無駄になるとか
徳利を買わないといけない 洗物が増えるなど 店の都合が大きいのかな?

そば猪口や そば徳利を 冷やして出されるお店があるが
酒と同じで 常温と冷の関係 
そばつゆも 同じく 冷蔵庫から出すか? 常温保存か・・ 
努力した良いこだわりも 感じることが出来ます。


PS そば徳利で 猪口に移すとき つゆだれする場合が
   よくあるので お店の方は 試してみてください。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 二色盛蕎麦は美味しいか? | トップ | 凡愚 (大阪大正) 手挽き... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
面白い (そばがき)
2009-09-23 09:35:21
 面白い見方ですね。
お客様が美味しく食べていただける立場で考えると、このようなことになるのでしょう。
 私のところは、そば猪口に汁を入れて、さらに、そば徳利に汁を入れたのを出しております。
 1人から4人までは、そば徳利は一つ、5人以上はそのときに応じてです。
 このような意見は、そば屋にとって嬉しいですね。気が付くことが少ないですから。
 
流石に (辛汁)
2009-09-23 15:23:06
蕎麦猪口に蕎麦つゆが満杯でも 客はそばに付ける
つゆの量を考えれば食べられます。

ただ つゆが多く残ったときの 蕎麦湯の飲みかた

蕎麦つゆが少なすぎて 追加をお願いしたり
蕎麦湯に入れるつゆが残って居ないときなど
気の弱い私は 蕎麦湯用の蕎麦猪口の追加や
そばつゆの追加を頼むのが辛いのです

お店のほうも 色々 頼まれるより一度で
済むように思います。

そばつゆの使い方は客ごとに違うので
是非 客の立場に少し配慮できる方法で
お願いできたらと思います。

そばがき師匠のように まじめに客のことを
考えてくださるお店ばかりなら こんな話を
書く必要も無いのです。

あわせて読む