食感!(食後感想文) By京都

最近、食べたこと 行った店 昔の話などなど蕎麦が多い

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

蕎麦掻

2009年06月03日 | 蕎麦関連の話























































ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山ぶき 京都府京田辺市 祝... | トップ | きみなみ(蕎麦屋 きみなみ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
屋号 (夢八)
2009-06-04 08:28:38
こうやって見ると、皆さん随分違いますね。
かね井、せきざわ、そばんちは、特徴があるから、
といより、食べたもの以外は分からないですね。
にこら、じん六もあったのかな。

蕎麦掻屋開業ですね。

将来的には、蕎麦掻屋というのもアリかな?

となると、 蕎麦掻 辛汁也 この屋号どうでしょう。
メニューが沸々と沸いてきますね。
すでに (辛汁)
2009-06-04 18:14:10
蕎麦屋で 蕎麦がき屋という店が 奈良にあるんです。
よって 支店になります。(笑)

写真の中に 私が作った蕎麦掻を2つ紛れ込ませています。すぐにわかります。

にこら じん六は 写真を撮ってないころに
お伺いして注文 写真を撮るようになってからは
注文していないのです。
(少し深い意味をご理解ください。)
でも また 注文したい気持ちもあるんです。

混んでる時は出来ないとか 最初から無かったり
蕎麦掻好きには 困ったお店が多い。
蕎麦切より簡単に思うんですが・・・
掛かりっきりになるのが 段取り的に難しいのかな?

蕎麦掻の美味しさが 蕎麦切に出ない、だせないのと
可也 お腹が一杯になるのが 問題です。

一般的には 蕎麦掻って何?のレベルなので
専門店は 難しそうです(爆)
もったいない (夢八)
2009-06-04 18:25:58
深い意味は、わかりました。

東京で、蕎麦掻、断る店は、まず無いですね。
小さな店で、お昼だし巻きは、時々ありますが。

蕎麦掻は一瞬の勝負だから、出しまきほど手間は
かからないし、関西の蕎麦屋さん
客に甘えてますね。

僕は、出し巻きも、蕎麦掻も断ったこと無いです。
そんなもったいないこと出来なかったですね。
客が軟い=勿体ない。 (辛汁)
2009-06-04 20:23:51
出来ないものを 最初から載せるな!
ぐらいの事がいえない客が軟いのか

美味しい出し巻きは時間が経っても 冷めても
また 冷蔵庫にあっても まずくは無い。
出し巻き=出来立てである必要がないので
関西人から見ると 勿体無い。
大きな出し巻きを(卵が数個)一人で食べるなら
冷めていても 2切れぐらいが 丁度肴に良い。

やはり 蕎麦掻は 特に関西では認められていない
蕎麦屋もなおざりにするのかも知れません

こ洒落た店なら 蕎麦屋でなくても
はたまた 不味い蕎麦屋でも良いぐらいのイメージしか
蕎麦に対する文化が育っていないのでしょう

蕎麦掻の旨い店は 蕎麦も必ず旨い
よって 蕎麦掻がメニューに無い
出来ないは 最初から 蕎麦屋を捨てているような

一寸 回りくどい こじ付けでした

あわせて読む