雄介食べ歩きBLOG

野球が大好き音楽も大好き!!Skullなどのロック系の物も大好きですよ!KinKi Kids大好きですよ。

スター・ウォーズ/フォースの覚醒

2016-09-18 | 日記

ジョージ・ルーカスが監督、脚本を務め、SF映画の常識を覆す大胆な発想と普遍的なテーマで大ヒットした『スター・ウォーズ』シリーズ。このほど、J・J・エイブラムスが引き継ぎ、今年、世界中で記録的ヒットとなった10年ぶりの続編『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が、WOWOWにてTV初登場。その放送を記念し、シリーズ全7作品をまとめて放送することになった。

今年12月には、もう1つの知られざる物語を描く『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』、翌2017年12月には『スター・ウォーズ/エピソード8』(仮題)などの公開が控えている同シリーズ。WOWOWでは、『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』に始まる“旧3部作”(エピソード4~6)の特別版と、2000年代に入って作られた『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』から始まる“新3部作”(エピソード1~3)を一挙放送。待望の“エピソード7”となる最新作『フォースの覚醒』も含めたシリーズ全7作品が一挙に放送されるのは、今回が初めてとなる。

なお、『エピソード4/新たなる希望』(‘77)、『エピソード5/帝国の逆襲』(‘80)、『エピソード6/ジェダイの帰還』(‘83)は、旧バージョンを元に最新技術や未公開シーンを追加して完成させた1997年の特別版。さらに、日本語吹き替え版でのシリーズ全作放送も予定されており、家族そろって楽しむことができる。

また、11月26日(土)の『フォースの覚醒』放送に合わせ、11月12日(土)には「覚醒せよ! スター・ウォーズ一挙放送直前スペシャル!」として無料放送を実施。記念すべき1作目『エピソード4/新たなる希望』特別版や、『フォースの覚醒』のメイキングをはじめ、世界観を科学的に検証した「スター・ウォーズの科学~未来との遭遇~」、ピーター・ジャクソン、J・J・エイブラムスといった生粋の“マニア”たちが語る「スター・ウォーズ~伝説は語り継がれる」などのドキュメンタリーにも注目だ。

『スター・ウォーズ』シリーズ全7作品は、エピソード4~6を11月13日(日)12時~、エピソード1~3を11月20日(日)12時~、エピソード1~6および『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を11月26日(土) 6時~WOWOWシネマにて放送。※引用しました!

ジャンル:
芸能
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ファースト写真集「Hikaru」 | トップ | MUSIC STATION ウルトラFES 2016 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL