雄介食べ歩きBLOG

野球が大好き音楽も大好き!!
Skullなどのロック系の物も大好きですよ!
KinKi Kids大好きですよ。

プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD

2016-10-19 | 日記

巨人は19日、20日に行われる「プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD」の1位指名を創価大・田中正義投手(4年)に決め、公表した。東京・大手町の球団事務所でスカウト会議を開いた後、堤GMが報道陣に対応。「明日は田中投手で。決めました。選手として、うちのチームに必要になる1番の投手かなということで」と話した。

 田中については、17日にロッテが1位指名を公言していた。今年のドラフトは桜美林大・佐々木千隼投手、明大・柳裕也(いずれも4年)の評価も高く、各球団が直前になっても1位指名を決めかね、公表に至らない中、巨人はアマNO1右腕を抽選覚悟で指名する方針を固めた。

 田中は186センチ、90キロで最速156キロの大型右腕。創価大でリーグ戦通算30登板、20勝1敗、防御率0・71をマークしている。昨年6月には大学日本代表とNPBの若手選抜との試合(神宮)で4回完全、7者連続を含む8奪三振を奪う圧巻の投球を見せていた。

 巨人の過去10年のドラフト1位選手は、06年金刃憲人(希望枠)、坂本勇人(高校生ドラフト)、07年村田透(大学社会人ドラフト)、藤村大介(高校生ドラフト)、08年大田泰示、09年長野久義、10年沢村拓一、11年松本竜也、12年菅野智之、13年小林誠司、14年岡本和真、15年桜井俊貴。※引用しました!

ジャンル:
スポーツ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 逃げるは恥だが役に立つ | トップ | 10月19日(水)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL