雄介食べ歩きBLOG

野球が大好き音楽も大好き!!Skullなどのロック系の物も大好きですよ!KinKi Kids大好きですよ。

ローテーションの一角

2016-11-02 | 日記

巨人は2日、大田泰示外野手(26)、公文克彦投手(24)と日本ハムの吉川光夫投手(28)、石川慎吾外野手(23)のトレードが合意に達したことを発表した。

 大田は神奈川・東海大相模高から2008年にドラフト1位で入団。しかし、8年間で本塁打通算9本と期待には応えられなかった。大田は球団を通じて「入団して8年間、一軍ではいい成績を残すことができなかったのを悔しく思っています。北海道で活躍する姿を、みなさんに見ていただけるよう頑張るだけです」と北の大地からの再起を誓った。

 公文は12年のドラフト4位で入団し、通算登板は15試合。「環境は変わりますが、日本ハムで野球を続けられることに感謝し、頑張っている姿を見てもらいたいです」とコメントした。

 日本ハムから巨人に加わる吉川は12年に14勝、防御率1・71の活躍でシーズンMVPに輝いており、新天地でもローテーションの一角として期待される。※引用しました!

ジャンル:
スポーツ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大型トレードが合意 | トップ | 東映ヒーローワールド »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL