雄介食べ歩きBLOG

野球が大好き音楽も大好き!!
Skullなどのロック系の物も大好きですよ!
KinKi Kids大好きですよ。

DBゼノバース2

2016-10-14 | 日記

●発売が迫る『DBゼノバース2』の最新情報を紹介
 バンダイナムコエンターテインメントが、2016年11月2日に発売を予定しているプレイステーション4用ソフト『ドラゴンボール ゼノバース2』。今回は、2種類の任務、“パラレルクエスト”と“エキスパートミッション”に、凶悪化を超える“極悪化”や、タイムパトローラーの拠点となる“コントン都”など、最新情報を紹介しよう。

■タイムパトローラーの任務
 本作では、プレイヤーは新米タイムパトローラーとしてさまざまな任務をこなし、ドラゴンボールの歴史を守ることになる。ここでは、その任務の一部を紹介する。

・“パラレルクエスト”
 “パラレルクエスト”はタイムパトローラーの伝統的任務。参加人数は1~3人で、受付エリアから受注できる。プレイヤーたちは、歴史を修正する際に発生する残滓により生まれてしまった“ありえない状況”に挑むことに。本来の歴史とは全く異なる状況で闘うこともあるため、しっかり成功条件を確認して臨もう。

・“エキスパートミッション”
 “エキスパートミッション”は、“パラレルクエスト”よりも危険な任務。参加人数は最大6人。任務ごとに成功条件や失敗条件が異なっており、任務の途中で敵がパワーアップすることも!? 仲間が倒れても助け合って復活することができるため、6人で協力して超危険ミッションをクリアーしよう!

 任務を達成すると、経験値やゲーム内通貨“ゼニー”、技や装備を購入できる“TPメダル”を獲得できる。プレイヤーを強化させたりして、更なるミッションに挑め!

■通常任務“パラレルクエスト”
 タイムパトローラーの伝統的任務を遂行せよ!

・“パラレルクエスト”とは
 “パラレルクエスト”はタイムパトローラーの伝統的任務。1人で任務に臨むことができ、マルチプレイでは最大3人で協力して楽しむこともできる。任務は難易度ごとに様々な内容があり、成功条件も失敗条件もクエストごとに多種多様だ。今作から新たな任務も発生しているが、前作“ドラゴンボール ゼノバース”の主人公(英雄)が任務に当たった伝説のクエストも体験することも可能だ。

 さまざまな任務があり、成功条件もそれぞれ異なる。事前にしっかり確認し、クエストに臨もう。

■新任務“エキスパートミッション”
 他のタイムパトローラー6人と協力し、超危険なミッションに挑もう!

・新任務“エキスパートミッション”とは
 今作から新しく加わったタイムパトローラーの任務で、参加人数は6人。3人×2小隊の計6人で任務にあたる。さまざまな歴史改変が行われる余波で生まれた“時空の裂け目”から、エキスパートミッションへの挑戦が可能に。“時空の裂け目”は今作の舞台である“コントン都”のあちこちに発生する。敵の操る魔術の影響も受け、非常に危険な空間となっているため、パラレルクエストをはるかに超える超危険な任務となるのだ。

■6人協力プレイ搭載!
 エキスパートミッションでは6人協力プレイが可能。“時空の裂け目”からもたらされる危険度MAXの任務に挑め!

・PS4で実現! 圧倒的迫力で描かれる白熱のドラゴンボールバトル!
 新任務“エキスパートミッション”では、世界中のタイムパトローラーと協力して超危険ミッションに挑む。タイムパトローラー6人で協力し、強敵を倒せ!

 大猿討伐のほかにも、様々な超危険ミッションが続々発生!!

■巻き起こる超危険な変化!
 エキスパートミッションでは超危険な変化が巻き起こる--君は生き延びることができるか!?

・闘いによって生まれるありえない状況変化……
 6人で挑むエキスパートミッションでは、大猿化したベジータ討伐など超危険な任務に挑むことになる。“吹き飛ばし”、“洗脳攻撃”、“巨大気弾”など、ありえない状況変化をチーム全員で乗り越えよう!

■破壊王子ベジータ”参戦!
 誇り高きサイヤ人・ベジータの死闘! 原作のあの名シーンまでも、まさかの改変……!?

・父・ベジータと子・トランクスの物語とは……
 悟空と本気で闘うため、魔導師バビディの魔術をあえて浴び魔人化したベジータ。魔人ブウを倒すため。息子トランクスを守るため。誇り高きベジータの闘いを“ゼノバース2”の世界で体験せよ!

 プレイアブルキャラクターとしても使用可能!魔術によって次々と引き起こされる歴史改変を止めるのは君だ!

■極悪化
 凶悪化”を超える更なる変化、“極悪化”。歴史改変の脅威は、消せないのか……!?

・敵も味方も極悪化!?
 魔術で戦士を洗脳することで、禍々しいパワーを引き出す“凶悪化”。前作では多くのキャラクターたちが“凶悪化”したが、今作では“凶悪化”を超える“極悪化”が登場。パワーアップしたトワの魔術に立ち向かえ!

 次々と極悪化していく登場キャラクターたち……更なる魔の手が歴史改変を引き起こしている!?

■コントン都
 本作の舞台である広大な都“コントン都”。タイムパトローラーの拠点であるその全貌とは!?

・学校エリア、ショップエリア、クエスト受付エリアなど様々!
 歴史を守るタイムパトローラーの拠点として、多種多様な施設が揃う“コントン都”。世界中のプレイヤー300人が集まる巨大都市……。気になるその全貌を要チェックだ!

 タイムパトローラーの拠点である“コントン都”。

■豪華! 2大初回封入特典
 【初回封入特典】

※デザインはイメージです。変更になる可能性があります。
※一部店舗ではお取扱いの無い場合がございます。詳しくは店頭にてお問い合わせください。
※数に限りがあります。なくなり次第終了となりますのでご了承ください。
※PlayStation Storeでの事前予約受付期間(2016年7月21日~2016年11月1日)にダウンロード版を購入した場合、購入時に“DL版予約特典券”という本特典を入手する権利が付与されます。特典の入手方法については公式サイトをご確認ください。
※2016年11月2日~2016年12月2日にダウンロード版を購入した場合、ゲーム本編とともに特典もダウンロードされます。
※初回封入特典・ダウンロード版特典をご利用いただくにはVer1.01へアップデートする必要があります。
※桃白白の柱型フロートはまっすぐ進むだけの乗り物ではありません。
※プロダクトコードをご利用いただくには、ゲーム機本体をインターネットに接続する環境が必要になります。また、Sony Entertainment Networkのアカウントが必要です。
※プロダクトコードには有効期限がございます。
※本特典は、将来的にPlayStation Storeで販売及び配信される可能性がございます。

■ドラゴンボール ゼノバース2』とは?
 ワールドワイドで大きな売り上げを達成した“ドラゴンボール ゼノバース”の第2作目がPlayStation4で登場! プレイヤー自身の分身となるキャラクターを作成してドラゴンボールの物語に飛び込み、悟空やベジータと共闘できるという体験や、臨場感のあるバトル、他プレイヤーとのオンライン協力・対戦といった前作のコンセプトを踏襲しつつ、さらにパワーアップした新しい物語、体験が詰めこまれている。

・進化したオンライン機能
 全世界のプレイヤー達とコミュニケーションを取ることが出来、プレイヤー同士でバトルを楽しんだり、それぞれ役割分担し互いに協力をしてボスを倒すという、新たな遊び方も体験できる。

・自由度が増したカスタマイズ
 プレイヤー自身のカスタマイズの範囲も拡大。さらに気弾のカスタマイズまでも可能に! プレイヤーそれぞれの特性を活かした、より戦略的なバトルが楽しめる!

■物語の舞台
 新たな神となり、歴史支配を目論んだ魔人ドミグラにより、ドラゴンボールの歴史が本来とは異なる結末を迎える歴史改変が起きる。その野望を1人のタイムパトローラー(前作主人公)が打ち砕く。AGE850に収束したこの【ドミグラ事件】の後から、“ゼノバース2”の物語は幕を開ける。

・AGE852、タイムパトローラーは組織化された
 ドミグラ事件の後も、未だに起きる“歴史改変”。多様化する“歴史改変”への対応に迫られ忙しくなった“時の界王神”は、“老界王神”の力を借り、タイムパトロールを組織化し、タイムパトローラーを大きく募集する。主人公であるキミは、タイムパトローラーに応募し……。※引用しました!

ジャンル:
芸能
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 侍ジャパン強化試合 | トップ | 10月14日(金)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL