雄介食べ歩きBLOG

野球が大好き音楽も大好き!!
Skullなどのロック系の物も大好きですよ!
KinKi Kids大好きですよ。

第21回秋華賞

2016-10-16 | 日記

「第21回秋華賞」(G1、芝・2000メートル・晴・良)は16日、京都競馬場11Rで行われ、福永騎手騎乗の3番人気、ヴィブロス(牝3=友道厩舎、父ディープインパクト、母ハルーワスウィート)がG1初制覇。

 クロコスミアがハナを切って先行。ヴィブロスは2番人気のジュエラーとともに中団、1番人気のビッシュは中段よりやや後ろに位置を取った。

 平均的なペースでレースは進み、クロコスミアが先頭のまま3、4コーナーを通過。ヴィブロスは中団の位置をキープしたまま直線へ入った。

 直線に入るとパールコード、カイザーバルがクロコスミアを追いかける形で先頭争い。ヴィブロスもじわりと位置を上げ、先頭集団の後ろに付けた。優勝争いはゴール前までもつれ込み、パールコードがクロコスミアをかわして先頭に浮上。しかし、それもつかの間、ヴィブロスが外から軽快な末脚を見せて見事に差し切った。

 パールコードが1/2馬身差の2着。そこからさらに1/2馬身差の3着がカイザーバルだった。

 桜花賞馬のジュエラーは最後に追い上げを見せたが4着。オークス3着のビッシュは10着に終わった。

 ヴィブロスはこれが重賞初制覇。通算戦績は7戦3勝となった。※引用しました!

ジャンル:
スポーツ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クライマックスシリーズ パ... | トップ | パCSファイナルステージ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL