私の茶道教室

数人でお喋りをしながら余生を
 楽しんでおります。草花、大好きで時々
 植物園に出かけます。

西王母に願いを込めて

2016年11月05日 | 開炉の日
               
  此処の寒さに朝もだんだんと起きずらくなりましたが
 今朝は炉開きとあって張りきり、早起きして準備に入り
  忙しい一時でした。今年の不順な天候に西王母が早く咲き
 残った一輪に願いを込めて見守り炉開きの床に
    入れることが出来、感謝!感謝!! 
   軸~~~寂 松風供一啜 「天龍寺老師 祖翁」
      渓間に清流を汲み石鼎に湯を沸かし  
       颯々たる満山の松風を聴きながら
      すすめられた茶を喫する境涯こそ
       茶禅一味の静寂境であろう。
   花入れ~~~膳所焼
   花~~~~~金水引の照葉  西王母 

         


               

        主菓子~~~菊 「団十郎」 
     干菓子~~~栗らくがん 「小布施」

     炉開きで気分一新おいしい濃茶をいただき、
      つづいて薄茶を~~~~~~。
     お一人体調不良のため欠席でしたので
      お祝いのお善哉は次回として楽しいお稽古日
          となりました。
    
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 名残のお稽古日 | トップ | 炉開きお祝いのお善哉の日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

開炉の日」カテゴリの最新記事