タカの気まぐれ日記

日常の出来事を気まぐれに嘆いたり、
喜んだり憤ったり、
悲しんだり。。。

頂いたのはモヤシじゃなかった。

2017-06-28 18:59:50 | 日記
 6月28日、ジワリジワリと気温上昇。

少し仕事にリキ入れると汗が滲んできた。

勤務中の汗は、仕事の充実感を匂わせる。

いたってスムーズに仕事が進んでいるのも、
社長が顔を見せないからに違いない。


みんな生き生きとしていた。

帰宅の車中の西日が強い。
助手席のサンバイザーでまぶしさを遮った時、夏の気配を強く感じた。


帰宅すると、、
待っていたかのようにいつものおばさんが「待っていたよ。はい、これっ」


待っていたんだ。。


モヤシではなかった。





サクランボがなったんで食べてほしくて。。という事。


「美味しいよ」らしい。


一粒食べてみたら、、美味しかった。

「いつもありがとうございます。でも、、返すものがありません。。」


「いいから、いいから、何言ってんの。」って手を降りながら帰っていった。


実際、様々なものを頂いている。
私も遠出したときはお土産を忘れず買っては来てる。


こんなこと言えるはずもないが、、
実をいうと、、サクランボは種の占める割合が多くてあまり興味がない。


興味がないが、、
チェリボーイの時は無性に興味を持ったものがある。懐かしい。。。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 毎日、人参スープがやめられ... | トップ | 三番目の赤い車 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。