タカの気まぐれ日記

日常の出来事を気まぐれに嘆いたり、
喜んだり憤ったり、
悲しんだり。。。

何針縫ったんだろう。。part2 ー 私よりヒドイ。。 ー

2017-07-14 16:37:32 | 日記
 7月14日、暑い朝、早めに病院へ行く。

5人くらいのお年寄りがすでに来ていた。
私が包帯を巻いた腕を上げながら入って行くと、一斉に視線をうける。

見たことある方もいたが、誰だか思い出せない。
ほとんどリピータさんばかり。
さらに5年後来院したとしても、見たことがある方に出会えるだろう

診察番号があり、6番目だった。

昨日は、、
私がレントゲン室から戻ると、同じく手のケガ人がいた。
作業員のようないで立ちの年配の男性だった。
診察室の椅子に腰かけている。



指のけがだった。
傷口がさらけ出されていて、しかも妙だ。
第一関節あたりから見当たらない。。

看護師たちの表情に笑顔がない。

幸いにも私は、傷口は広いが縫合で終わる。
看護師の対応も笑顔が絶えない。
この博愛に安心感を頂けた。

年配の男性は平常心を装うっていて無言。

そこへ、、
「〇〇さん、ここでは処置できないから別の大きな病院で受けてください。紹介状、すぐ書きますからね」

もう戻ることのない指先、
この男性にどれだけのインパクトを与えたのだろう。

私はと言うと、、

昨日、縫合手術の後、痛かったが腫れてはいなかったのに、、
今朝目が覚めると左手は菓子パンのよう。。

昨日は、内科の、今日は外科の先生。
余りの腫れかたにまたレントゲン室へ行かされた。

結果は同じ。

多分、あの後も結構痛手を負った左手を使った無謀が顕著に表れていたんだろう。

外科の先生、表現のしようもない笑み「休日も、来て消毒受けてくださいね」

兎に角、休みは三日間。
もう休めない。急に忙しくなってきた。
無理しても仕事へ出なければ。。。「無理すれば傷口が広がるよ」・・

薬の即効に期待するしかないだろう。


普段の生活への違和感、



ブルベリーも片手で採る羽目に、、もどかしい。。




病院で、良い事を聞いた。

「食器使うときは、ラップ引いておくと良いですよ」

(゚д゚)(。_。)ウン 確かに。


他はいたって健康なんだが、、

日曜日までに、腫れの引くことを願うばかり。。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 何針縫ったんだろう。。part1 | トップ | 手、腫れていますけど。。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。