タカの気まぐれ日記

日常の出来事を気まぐれに嘆いたり、
喜んだり憤ったり、
悲しんだり。。。

河原や畑、とりとめもない一日。

2017-07-23 16:33:37 | 日記

7月23日、昨日よりもさらに遅い朝。
カーテンを開ける、まぶしすぎる太陽。

湿気取りアイテムを買いにホームセンターへ。
例年より湿度が高い。
下駄箱、押し入れ、タンス、クローゼット、場所によって種類が違う。
こんなにもあるものかとその多さに驚く。
う~ん、、化粧品のように「これ一つで!」とはいかないものだろうか。


そして、その後河原へ。


水面のきらめき、流れる音、清涼感、、日差しに責められ、まったくなかった。

蝶が蜜を求めヒヨドリバナに。。

撮っては見たが、あまりの炎天下すぐさま冷風求め自宅へ。


湿気剤を所定の所へ置き一安心。


この3連休、、まともな労働と言ったなら自宅周りの草取りぐらい。
胃がそんなに受け付けていなかったが、
朝、ブルーベリ入りヨーグルトのみだったせいか腹がすく
ジェノベーゼとビールで満たす。



お隣のおじさん(82,3歳〉が麦わら帽子を目深にかぶり草取りをしていた。
実際驚く、動きは私より断然早い。

このおじさんではないが、
先日、行事でお世話になったご老人に失礼かもしれないが聞いてみた。
「変な話80になられたら、先のこと考える時ありますか?」

ご老人「何のことだ?」


「つまり、、終末、、」

ご老人「ないない!、一切ない。そんなこと考えながら暮らしていない。」

全く私もバカだった。
余計なことを詮索しようとしたのだから。。

それでも、この暑いのに草取りをしている「おじさんは?」
どうなんだろうと思わずにはいられなかった。

私がその年代になった時、日々何思う?

カメラで挨拶すると、畑のおじさん微笑み返し。「前歯がない。。」

少し畑の中をいつものように物色させてもらい、何枚か撮る。








さしての事はしていなくても、
時間はいつものように、、いや、それ以上に経つのが早い。



明日、抜糸できるだろうか。。

臨休、遅刻、、挽回しなければ・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 木漏れ日 | トップ | 隣の花々 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。