Randomemory House

昔撮影した銀塩写真をデジタル化してランダムに掲載。時々最近のデジカメ写真も掲載。

[1584] 荒神口

2017-03-15 20:00:00 | 日記
●地下鉄の丸太町で降りて御所の南側の丸太町通りを東に
歩いて寺町通りを過ぎて間無しに河原町通りに出た。
●交差点を曲がって北へ上がり少し歩くと荒神口という
交差点に辿り着いた。
●今では建物の面影も残っていないが店舗と駐車場
が「しあんくれーる」の跡地らしい。割に狭い敷地
に少し驚いた。高野悦子が頻繁に通ったというジャズ
喫茶では当時は1Fではクラシック2Fではモダンジャズ
がBGMで流れていたそうだ。
●「二十歳の原点」を読んで是非訪れたいと思った場所
に行ってみた。

丁度同じ時間帯に懇意にしているブロガーさんが一本隣の
寺町通りを散策されていたようだ。もしかしたら交差点で
擦れ違っていたのかも知れないと思うとドキドキしてしまう(笑)。
ただお顔は知らないのですれ違っていても判らないのだが(笑)。

[2017-03-06撮影][画像をクリックすると拡大されます]


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« [1583] D51 | トップ | [1585] 定期入れ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
丸太町の想い出 (どっぐべあ)
2017-03-15 21:23:34
ピッチピチの女子大生の頃に友達と二人で京都を旅行したことがありまして
「烏丸丸太町」が読めなかった私達は「からすまるまるふとるまち」と大はしゃぎしたものです
どっぐべあさんへ (koichiw)
2017-03-15 21:38:48
こんばんは。
女子大生の頃の想い出ですかぁ。楽しそうですね。
京都の地名は知らないと読めないものが
多いですよね(笑)。
「からすまるまるふとるまち」良いですねぇ~(笑)。
「荒神口」も「こうじんぐち」と読めるか微妙
ですね。
ありがとうございました。

コメントを投稿