Randomemory House

昔撮影した銀塩写真をデジタル化してランダムに掲載。時々最近のデジカメ写真も掲載。

[1718] 粽

2017-07-15 19:21:30 | 日記
●昔むかし京の都で東男と京女が出逢いました。
●文月の半ば京女は東男を祇園祭の宵山に誘いました。
東男は見るもの全てが初めてでとても嬉しく感じました。
●或る山鉾で京女は粽を2個買い求めるとその後方の町屋
に東男を誘導し狭い階段をトントントンと二階へ駆け上り
ました。東男もそれについていくと町屋の二階から山鉾
へは橋のようなものが繋がっており山鉾の中を見学する
ことができましした。狭い山鉾の中では子供達がお囃子
の練習をしていました。祇園祭のお囃子はそれで悪霊を
呼び寄せて蔵に閉じ込めるのが目的だとは最近知った
プチ情報。
●翌日は暑い昼間に多くの人で賑わう山鉾巡行を京女と
東男は仲良く見学しました。東男は家に戻ると昨日京女
が渡してくれた粽を食べようと開けてみましたが中には
何も入っていなかったのでとても驚きました。厄除け
粽を解体してしまった所為でも無いですがその後東男と
京女は結ばれることも無く別れてしまいましたとさ。
ちゃんちゃん(笑)。

祇園祭の粽。京女は厄除けに玄関の軒先に吊るすのが
当たり前と思って何の疑いも持っていないしその事は
常識で東男が粽は食べるものという事しか知らないと
いうことは思ってもいない。お互いが思っている事が
実は全く違うなとどは当時の東男も思いもしなかった。
やはり別れて正解だったような気がする。

写真は昨日細君が買ってきた函谷鉾(かんこぼこ)の粽
と去年の長刀鉾の粽。早速新しいものに交換した。

【2017-07-15撮影】[写真をクリックすると拡大されます]


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« [1717] 砂浜 | トップ | [1719] 地名 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿