Randomemory House

昔撮影した銀塩写真をデジタル化してランダムに掲載。時々最近のデジカメ写真も掲載。

[1610] タヌキの金X

2017-04-05 20:00:00 | 日記
●「御室の櫻」や「夏の蛤」をネットで調べていたら偶々
(たまたま)こんな表現を見つけた。

●江戸時代には飯屋等でご飯のおかわりをする時に
「狸の金Xお願いします」と言ったりしていたそうだ。

●狸の睾Xは大きいことから「股いっぱい」となってそれが
「又一杯」でこうなったらしいが真偽の程は定かでは無い(笑)。

●写真は29年前に撮影した信楽駅前の巨大な狸の焼き物。
X丸は良く見えないけれども大きく垂れ下がっているようだ。
しかしX丸がこんなにも大きかったら邪魔で仕方が無いのでは
と男子は余計な心配をしてしまう(笑)。

たぬき=「他を抜く」と縁起をかついでタヌキの焼き物を
店の前に置いたりもするそうだ。

[1988秋撮影][画像をクリックすると拡大されます]


ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« [1609] 麻婆豆腐 | トップ | [1611] タイヤ交換 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (楽母)
2017-04-05 20:25:40
ああびっくりした。信楽の狸の金Xにモザイクかけてるのかと思いました(笑)
わたしも多分、同じサイトを見てたと思います。いろいろ面白い言い回しがあるもんですね。( ..)φメモメモ。
楽母さんへ (koichiw)
2017-04-05 21:55:07
こんばんは。
驚かせてしまってゴメンなさい(笑)。
狸の金Xよりも見苦しいものが写っているので
加工してしまいました(笑)。
昔の方々の豊な発想には驚くと同時に心のゆとり
を感じてしまいます。現代ではこのような遊び心
に満ちたお洒落な言い回しって無いように思います。
何故なんでしょうね。
ありがとうございました。
Unknown (おはようございまーす!)
2017-04-06 07:42:23
これまた、デカすぎるでしょ!!
それが発祥で、あのタヌキをね・・・
今では普通の家にも置いてあったりしますよね(プッ
)聞いたら余計に~
私も!! (そーまま)
2017-04-06 11:07:02
こんにちは!
いつも温かいメッセージ、ありがとうございますm(__)m
私も、モザイクの辺り、気になりました!!(笑)
信楽には、春に(GW辺り)陶器市をされるので、数年前までは毎年、行ってましたよ~
安い皿やカップなどを一種類だけ買って、少しづつ増やしてました。
でも、それぞれに用事が出来たりで、行けなくなったなぁ~
今年は行ってみようかな(*^_^*)

熊子さんへ (koichiw)
2017-04-06 11:53:18
こんにちは。
「狸の睾X八畳敷き」なんて言葉もあるようですが
この巨大な狸のモノでもそんなに無いですね(笑)。
大体、8という数字は信用できないものです。
今住んでいる地域では殆どの家の玄関先に狸の
置物があります。勿論、我が家にもあります。
今度見かけたら陰嚢の大きさを見てください。
って、狸のですよ。人間のではありませんから(笑)。
ありがとうございました。
そーままさんへ (koichiw)
2017-04-06 11:55:44
こんにちは。
女性の皆さんはやはり股間が気になるようですね(笑)。
細君と生後半年ほどの息子がバギーに乗って
いるのが写っています(笑)。
僕も陶器市には何回か行ったことがあります。
多少高価でも気に入ったお皿を一枚だけ買って
それを何にでも使っていました。今年は行って
みようかな。前回は駐車場が空いてなくて苦労
したことを思い出しました(笑)。
ありがとうございました。

コメントを投稿