Randomemory House

昔撮影した銀塩写真をデジタル化してランダムに掲載。時々最近のデジカメ写真も掲載。

[1423] Bob Dylan

2016-10-14 00:00:39 | 日記
Bob Dylan, Joan Baez, P.P&Mと言えば僕が中学から高校にかけてのど真ん中。
懐かしくて思わずこのCDを取り出して聴いている。

【2016-10-13撮影】[画像をクリックすると拡大されます]


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« [1422] OneDrive | トップ | [1424] 王国 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (楽母)
2016-10-15 08:10:52
ディランのノーベル文学賞受賞って、すごいニュースですよね。 ちょうど1週間前の円山のフォークコンサートで、ディランに影響を受けたという中川五郎さんが、風に吹かれてを歌ったんですよ。 
ツイ友さんが、ディランが受賞ならそのうち漫画家も文学賞取る日が来るかも、って書いていて笑いました。 
楽母さんへ (koichiw)
2016-10-16 08:32:37
おはようございます。お返事おくれて申し訳ありません。
世間では賛否両論あるようですが財団が選んだことに対しては
それを受け入れるのが筋なのかな、なんて思っています(笑)。
「風に吹かれて」を最初に聴いたのはディランのものではなくて
P.P&Mのバージョンでした。中学の2年の頃だったと思います。
コード進行も簡単なので友達からギターを教えてもらって
最初に弾いた曲だったと思います。その後ニューミュージック
などと呼び名が変わってしまいましたが僕達の世代にとっては
それは「フォークソング」と呼ばなければ意味のないもののように
感じています。来年こそは10月の第二土曜日のチケットはゲット
したいと思っています。高校の時の文化祭で後夜祭というの
があってキャンプファイヤーを囲んでフォークソングを歌ったのも
青春の甘酸っぱい良き思い出になっています。今回この受賞が
切っ掛けであの頃の色々な曲にも脚光が当たると良いと思っています。
ありがとうございました。

コメントを投稿