TREK 4300 で行く

2012年4月、TREK 2.5 が仲間入り。
マウンテンとロード、2台のTREKを駆って北の大地を疾走します。

新篠津

2016年10月15日 | 中距離

放射冷却で0.2℃まで下がったものの、辛うじてマイナスは回避。
反動なのか、日中は気温がぐんと上がってくれた。
風が強いのがちと残念。

久しぶりの好天に恵まれた週末。
ここで稼がねばいつ稼ぐというのだ。
と、ロードを準備する。
それは「100km以上走りますよ」という、自分への決意表明だ。

帰り道が追い風となるよう、目的地は新篠津に決定。
11時20分に出発し、国道275号を南下。
14時30分、予定より少しかかって新篠津市街にたどり着く。
特に道の駅などには一切立ち寄らず、ノンストップでたっぷ大橋を渡る。
通過型観光(?)で新篠津村への経済貢献度はゼロだ。

復路は、石狩川左岸の道道139号江別奈井江線を北上。
追い風のアシストを受けて飛ばす。
…はずだったのだが、いまひとつ力が出ない。
すでに100km以上走ったかのような疲労感がまとわりついてくる。
巡航30km/hからペースを上げられない自分に苛立ちながらのカントリーロード。

道道275号月形峰延線との交差点で本線を見失った。
何も標識がないなら直進だろうと突き進んでみると、あまり道がよろしくない。
警戒標識の「路面凹凸あり」や「つづら折りあり」が頻発する。
特に前者はロードには厳しいので、走行の際はリム打ちにご注意を。
で、帰宅後に調べてみたら、やっぱり道を間違えていた。

16時20分、走行距離以上の疲労を抱えての帰着。
平均速度23.7km/h。
サイコンの数字は正直だった。
急に体力が低下したのは気温のせいなのか、年齢的な問題なのか…。

ともあれ、今期16回目の100km超。
10月のノルマが一気に軽くなった。
自分で設定しておいて何だが、10月が450kmってかなりきつくないだろうか。
年間3000kmを達成するために設けてある月間目標が、3000km達成後も重くのしかかっているのが今の状況。
来シーズンは少し考えるとするか。

【本日走行距離】16.25km
【本日走行距離R】103.72km
【積算走行距離】4855.4km(4152.2+640.6+62.6)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 氷結寸前 | トップ | 暑いし »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL