白い翼 青い空

岩田翼のブログ。
おもに舞台の稽古、本番、旅公演中に更新。
仕事や、オンエアのお知らせなども。
私的な旅もたまに。

荷下ろし

2009-12-29 13:05:23 | Weblog
12月28日

劇団昴の倉庫は埼玉県戸田市にあります。
今日は、前日にトラックに積み込んだ舞台装置を倉庫にしまいます。
来年また使うものなので大切に大切に。
1時間ちょっとで作業を終えて解散となりました。

この後、板橋の稽古場に荷物を下ろしたり、女性たちは衣裳のクリーニングや洗濯などもありますが、僕は帰宅を許され、今年の「クリスマス・キャロル」に関わる全てが終わりました。

2ヶ月近くに渡って旅のブログを綴ってきましたが、僕は普段の東京の生活の中ではあまりブログを書く習慣がありません。
マスコミ関係の仕事はすぐに内容を公表できないことも多いので、これまたなかなか書けません。
これからは更新もほんの時々になるかと思いますが、どうか許して下さい。

また公演や旅に関わる時にはいろいろ書きたいと思います!
あとは気まぐれでちょこっと書くかもしれませんが…^^

まずはこの旅の間、読んでいただきありがとうございました!

亡き父の、舞台への思いとともに旅した九州でした。

この記事をはてなブックマークに追加

打ち上げ

2009-12-29 12:37:13 | Weblog
12月27日。

今年の「クリスマス・キャロル」全日程が終了しました。
舞台装置をバラしてトラックに積み込み、劇場をあとにしたら、いよいよ池袋の店で打ち上げです。

昴の公演ではいつも、出演者の中で一番後輩の男性劇団員が打ち上げ幹事を担当します。
昴に所属して3年間は準劇団員なので、それにあたる未来の精霊役の吉澤くんなどは免除され、そのすぐ上、今年はAチームのピーター役の江崎くんが幹事を担当。
ちなみに昨年はBチームの未来の精霊をやっている三輪くんが。
そして一昨年は僕が担当しました。
今年は直前まで長旅をしていたので、店探しなど大変だったと思いますが、食べ物も飲み物も豊富な良い店を見つけてくれました^^

長旅のあとの打ち上げということで、ひとりひとりの思いもまた格別です。
ずっと一緒にいた仲間たちとしばらく離れる寂しさもあれば、やっと終わったという安堵感も。
でも、また来年も近畿ツアーと東京公演が決まっているので、まだまだ本当の終わりじゃありません。

とはいいながら…、
名残惜しくてずーっと帰らずに池袋に残ってしまいました。
最初50人近くいたのが二次会では30人程になりその後8人程でまた飲みに行き、終電を過ぎて残ったのは演出の菊池氏とエマ役の矢島さんと幹事の江崎くんと僕の4人。
最後は真夜中、3人はタクシーに乗り、それを見送った僕はさらに1人で30分ほど池袋の街をふらふらした後、やはり車で帰りました。

この記事をはてなブックマークに追加

音無美紀子さんの誕生パーティー

2009-12-29 09:33:01 | Weblog
12月26日。
今年の「クリスマス・キャロル」Aチーム最後の公演でした。
満員のお客様がたくさん笑ってそして泣いて下さり、僕たちとしても悔いなく全力でやりきって、良い公演になったような気がします。
北九州で初日を迎えてから53日。
あとは27日のBチーム公演を残すのみとなりました。

そしてこの日の終演後は、劇場の楽屋で衣裳からパーティー用のスーツに着替えて表参道のレストランへ。
音無美紀子さんの還暦を祝う誕生パーティーへ行ってきました!
音無さんとは昨年も一昨年も舞台で親子として共演させていただき、それ以来とてもお世話になり仲良くしていただいています。
昨年のクリスマスイブには、あうるすぽっとの「クリスマス・キャロル」も観に来て下さいました。
その音無さんの誕生パーティーの招待状が届き、発起人には石井ふく子さんや山田邦子さん、田村亮さん、赤木春恵さんなどそうそうたる方々が名を連ねていました。

会場に着くと夫の村井国夫さんと二人のお子さんが迎えて下さいました。
司会は川崎麻世さん。
すでに芸能界やスポーツ界からたくさんの方々が集まっていて、そして赤いドレスの音無さんが登場。

本当に綺麗!

パーティーは3時間近くに及び、ピアノの演奏や歌、祝福のメッセージなどに彩られ、そして音無さんは感激してずっと泣き笑い^^
僕らも感動して何度も涙を流しました。
音無さんの温かいお人柄にふさわしい、本当に温かくて素敵なパーティーでした。

そうそう。
会場で松村雄基さんを見つけて、思わず話しかけてしまいました。
実は僕が小学生のころ「スクール・ウォーズ」というドラマで主役を演じていた松村さんの母親役を、女優である僕の実の母、沢柳廸子が演じていたので、僕は勝手に松村さんをお兄さんのように思っていたんです。
しばらくお話させていただき、一緒に写真も撮りました^^
母に見せよう!

この記事をはてなブックマークに追加

クリスマスプレゼント

2009-12-25 21:44:50 | Weblog
今日はクリスマス。
劇団ひまわりから客演してくれている子役たち3人にスタッフ・キャスト一同からプレゼントが贈られました。

ここまで本当によく頑張ってくれています。
残りあと二日、よろしくね^^

この記事をはてなブックマークに追加

花3

2009-12-25 18:38:47 | Weblog
他にもたくさん素敵な花をいただきました。
花は大好きなのでとても嬉しいです。
いつも、公演が終わってからも元気な花は持ち帰って、最後の一本がダメになるまで飾ってます。

(一般の方からいただいたものなので、差出人の名前は伏せさせていただきました)

この記事をはてなブックマークに追加

花2

2009-12-25 13:52:22 | Weblog
以前共演した女優さんでありフラの名手でもある勝野雅奈恵さんからも、赤い華やかなお花をいただきました。
凄くセンスが良くて大好きです。

この記事をはてなブックマークに追加

花1

2009-12-25 13:43:13 | Weblog
いつも花を入れて下さるファンの皆さんから、上品で落ち着いたクリスマス色のスタンド花を贈っていただきました。
スタンドが籠なので写真だとそんなに大きく見えませんが、実際はかなり高さがあります。
とても綺麗で素敵です^^

この記事をはてなブックマークに追加

劇場ロビーのクリスマスツリー

2009-12-25 13:29:13 | Weblog
「クリスマス・キャロル」の東京公演にあたって、劇団昴の女優である大坂史子さんが中心となって、ロビーの飾りつけをして下さいました。
あうるすぽっとのロビーは結構広くて、何もないと少し寂しく感じられることもあったのですが、とても華やかになりました^^

さて昨日はAチームの東京公演初日でした。
昨日だけは少しだけ残席があったのですが、それも当日までにほぼ埋まって満席状態に。
今回の東京公演は初日から千秋楽までほぼ完売となりました。
とても嬉しいです。
残念ながらチケットを買い損ねてしまった方はまた来年を楽しみにしていて下さいね。

あうるすぽっとの舞台と客席はとても近くそれだけ近くで細かい表情の一つ一つまで観ていただけるので、演じる者としては嬉しいのと緊張感があるのと両方でした。
そんな中、集中してやれたような気がします。
楽しんでいただけていたらとても嬉しいです。

昨日は父の二度目の月命日。
線香をあげて少し話をしました。

この記事をはてなブックマークに追加

あうるすぽっとの舞台と客席

2009-12-23 15:52:44 | Weblog
舞台上に立っているのは今日初日のBチームの2人。
左側が大島大次郎くん。
右側は三輪学くんです。
旅先では客席のキャパが800名から1700名という劇場でしたが、あうるすぽっとは301名とだいぶコンパクトなサイズになり、それにともなって舞台も狭くなったので、出演者みんな確認に余念がありません。

この記事をはてなブックマークに追加

東京公演初日

2009-12-23 15:49:56 | Weblog
Bチームの場当たり中です。

Bチームはあうるすぽっとでは舞台稽古をせずに場当たりのみで本番に臨むこともあり、またこの場で舞台写真の撮影もあるので、本番同様の衣裳と照明で場当たりを行いました。

とても綺麗です。

この記事をはてなブックマークに追加