gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「三原則への思い、欺いた」=密約存在に遺憾表明-長崎市長(時事通信)

2010-03-13 02:18:20 | 日記
 長崎市の田上富久市長は9日、外務省有識者委員会が核持ち込みの「密約」をめぐる検証結果を公表したことを受け、「詳しく内容を見ていないが、いくつかの点で密約の存在が認められたと聞いた。長い間国民の目に見えない中で、存在したことは遺憾に思う」と述べた。
 市長は「被爆者にとって非核三原則への思いは非常に強い。その被爆者の思いを欺いてきたということについても非常に残念だ」とし、「三原則の法制化や北東アジア非核兵器地帯の検討を改めて政権に要望していきたい」と話した。 

【関連ニュース】
〔終戦特集〕太平洋戦争の歴史を振り返る
「欺き続けた責任重い」=被爆者らが憤りの声
事務会合メンバーが原爆資料館訪問=広島・APEC
APECジュニア会議が開幕=世界平和や環境・貧困を議論
元特攻隊員に64年ぶり被爆手帳=長崎湾の魚雷艇、「証拠なく苦労」

農水省職員を長崎知事選に続々“投入” 答弁書で判明(産経新聞)
<刑務所出所>仮釈放が満期下回る…高齢化、引受先なし(毎日新聞)
沖縄の理解なしに決めぬ=普天間移設先-鳩山首相(時事通信)
<枝野行刷相>事業仕分け第2弾、1年生議員もOK(毎日新聞)
<衝突事故>デイサービス利用者ら6人けが 岐阜・海津(毎日新聞)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リハビリの日々…加藤被告の手... | トップ | <普天間移設>「日米交渉は... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。