競馬作家 矢野羊一郎のサラブレッド日和

「広尾サラブレッド倶楽部」で一口馬主になった筆者の日々と九星五行法による競馬予想

夜話 血統は一要素に過ぎない

2017-04-19 02:57:05 | 競馬

今年から小口だけど馬主になって思うのは、

せっかくのいい血統で高額だったのに、

レースに出れないあるいは万全の状態にならない、

これでは話にならないということ。

 

血統がいい馬は正直欲しいです。

でも、それはギャンブル性が高いです。

極端に言えば、一度もレースに出ないで終わるかも知れない。

それに似たケースはもう見ました。

 

だから、血統がそこそこなら、馬の値段は安くていいです。

わたしはルーラーシップやせいぜいハーツクライで十分ですし。

持っている諸君には申し訳ないけれど、

ディープインパクトのことを過大評価していないか。

いや、要するに値段が高過ぎやしないか。

 

コストパフォーマンスを考えたとき、

夢も追いたいけれど、サラブレッドの経済的側面も無視できない。

ならば、血統以外にも、馬格や健康状態、遺伝の仕方と、

評価すべき項目は後を絶たないのです。

 

わたしが今回出資した4頭、

フッフール

パワーバンド

レイナグラシア

ウェディングソング

が、果たしてどうなのか、現時点ではわかりません。

ただ、ひとつ言えることは、経済的であるということ。

フッフール、パワーバンド、レイナグラシアは馬代金無料、

ウェディングソングも一口8,000円の馬です。

 

今年の秋の1歳馬からは、それなりの馬代金と維持費がかかりますが、

わたしは単純に血統や近親の活躍だけでは出資しません。

安いけれど、いい配合の血統で、しかも健康な馬を探します。

レースに出ないことには、馬主気分も半減ですし。

 

かなり厳しいことを書いてしまいましたが、

わたしだってギャンブルできるなら、

ディープインパクトの仔の1頭くらい持ちたい気はありますよ。

ただ、いまはそういう気にはなれないだけです。

 

『競馬』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 穴予想のバランス | トップ | 今週の広尾レース出走予定 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
広尾レースのやり方 (fundlover)
2017-04-20 07:12:28
広尾レースさんは企業努力で頑張っているけど、無料馬をいくつか出したり、ポイントをたくさんつけたりして、大丈夫なのかなあ?無理いていないか心配です。活躍馬がたくさん出ればいいですね。
コメントありがとうございます (矢野 羊一郎)
2017-04-20 12:55:55
広尾サラブレッド倶楽部さんは、会員が多いと思うので、仮に少な目に見積もって5000人としても、ざっくり言って月1500万円もの会費が収入としてあります。本当はもっと多いと思いますけど。わたしの会員番号を見ても。
その収入だけでも結構やっていけるはずで、小企業だから人件費等のランニングコストも低いし、広尾レースのほうは賞金からの収入があるので、大丈夫と思います。
便宜上、法的に愛馬会と馬主法人に分けているけど、事実上同じ会社ですからね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL