アウトローなブログⅡ

我輩のアウトローな活動を報告するブログです

第836回 逆井城から大洗へ行ってみた

2017年04月23日 | Weblog
まあ、まだやらんだろうとは思っていたが、
15日は特に騒動も無く過ぎ去った(^ ^)
26日説もあるけれど、
我輩は「カード」が多いに越したことは無いので、
なんか「起きる」なら5月下旬じゃないかなあ~
とは思っている。
ナニが起きるかは知らん。

さて、ソニーから「α9」が登場・・・
我輩は「ミノルタα9」も眺めるだけで終ったので、
これも、「ああ~α9らしいスペックだ」で終わり。
それ以上でも、それ以下でもない・・・

一方、「5D4」も「改」の内容が明らかになったけど・・・
なんじゃい「動画ファイル」に関してだけか。
ヒートシンク交換の噂もあったので、興味があったけれど、
静止画メインの我輩には、あんまり関係無さそう(T T)
期待していただけに、ちょっと残念・・・だけど、
「改」が好きな我輩・・・「頼むかも」(意味無いけど)
これをやると、これを扱う動画ソフトも必要になるんだよなあ~
悩ましい「改」ではある。

まあ、とにかく先週は「大洗」に行ってきました。
もちろん「某アニメ」の聖地巡礼みたいなコトではなく!
「道探し」で、「ミクさん」(←ミクナビ)に働いてもらって、
我家から、いかに「大洗」へ難無く行けるか!を探っている訳です(^ ^)
なんで「大洗」に行く方法をいろいろ考えているかと言えば、
その先には「フェリーで北海道!」が行けるから・・・
という事なワケなのですが・・・
今回「関宿」を通って、県道53号から56号を通って、石岡というルートを、
行ってみました・・・が!結論から言うと「こりゃ駄目だ」という結果でした。
まず・・・「関宿」へ行くには「久喜」から「幸手」へ行きたいのですが・・・
この間に「良い道が無い!」
これなら国道4号で「古河」へ向かったほうが良い。
「ミクさん」も困ってグルグルする道を示すだけ・・・
続いて「関宿」も利根川に古い橋があるだけで、順調に流れない・・・
「駄目だこりゃ」という結論にならざろうえない(T T)
おかげで、桜が散った「関宿城」を眺められました。
もちろんコンクリの資料館ではなくて、
土手ヨコに、ほんの少し残った「本丸」の方であります(^ ^)

この近くには「逆井城跡公園」があるので、
行ってきました。
その時の様子が今回の画像。
「桜散る」状態で、なかなか綺麗。
ここは「真田丸」の撮影でも使われた、
「中世の望楼型の建物が再現されている」
という変わった場所であります。
天気もイマイチの曇りであったけど、
まあ、こんな感じでした。

ココを散策した後は「大洗」へ向けて出発!
「道せま!」という古~そうな市街地を、
ぬるぬる走るコトになります(T T)
そのクセ、ダンプカーとかトレーラーなど、
大型車が通るんだねえ~
地図観ると、良い道が無いんだねえ~(T T)
という感想。(だから我輩もココを通ってみたかった)

で、前回も通った「石岡」も、超渋滞地点。
そりゃ市街地の中心部を通らなきゃならんからなあ~
だがしかし、「石岡」を抜ければ、「大洗」に行く道は、
いくつも増えるので、ここまでが難関と悟った次第。
16号と6号をちんたら行くよりはオモシロイ!
という結論。
クネクネしているから、眠くならないしね・・・
時間的には・・・微妙かも(T T)

「大洗」へ着くと、変な雲行き・・・(@ @)
どうやら夕立がきそうなので、
いつもの海鮮食品買って、撤収。
珍しく「カワハギの刺身」というマニアックなのがあったから、
800円もしたけれど買ってしまった。
これ、即!食わないと駄目なやつであります・・・

ここからは、「赤城の家」までは50号でちんたら行く、
いつものコース。
水戸では、渋滞の中で夕立に遭遇(T T)
豪雨状態でしたが、渋滞していた事もあって、
「笠間」へ抜ける頃には夕立から離脱。
後は、晴れた状態で、明るいうちに「赤城の家」に帰り着きました。

早速、御飯を炊いて、
カワハギを切って、夕食!
「うめ~!」歯ごたえが良い(^ ^)
今回は醤油であったが、河豚のテッサーみたいに、
酢醤油でも旨いんじゃないかなあ~
という感想でありました。
「やっぱ大洗は良いトコだ」

行ってみると、寂れた街に、
「ヲタ」と「痛車」がイッパイ居るので、
早くヲタの流行が終らんかなあ~
と内心は思っている次第(@ @)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第835回 むせる | トップ | 第837回 なぐるみ城 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。