アウトローなブログⅡ

我輩のアウトローな活動を報告するブログです

第828回 会津周辺城巡り 前編

2017年03月20日 | Weblog
ホントは木更津ネタを書きたいのですが、
その前に・・・

まあ~我輩は今「カネ」が無い(T T)
理由は言うまでの無く、「最新装備!」を購入したからでありますが・・・
まあ、その理由はオイオイ書くとしまして、
昨年は贅沢(?)に彦根から安土、比叡山と新幹線旅をしてきたのですが、
家で引きこもっているのもなんだし、「装備」も充実しているし、
今年は予算2万円!で、どこか行けないかを考えた結果!
行きなれている(?)裏磐梯へと行くことにした次第。
なにしろ、せっかくのスタッドレスタイヤだしねえ~

では、裏磐梯にスノーシューに行ったか?と言えばさにあらず!
恒例の「城巡り」なんだなあ~
目的は、魅せてもらおうか!タム15-30F2.8の写りとやらを!
という・・・変な趣味性の高い目的でありまして、
二本松で東北道下りて、土湯トンネルを使って裏磐梯行って、
そこで車中泊して、日が出たら五色沼を巡って、
その後は亀ヶ城(マニアック)と鶴ヶ城ヘ行って、最後に下道で白河小峰城行って、
東北道で赤城の家に帰る・・・
という、ホトンド車の運転やんか!
というコースでありました。
裏磐梯と会津へ行っているのに、磐越道は使いません!が最大のポイント。
そう!車を運転しながら、ミクさん聞きたかっただけ?なのかもしれません(^ ^)
(現在そよかぜ号の10枚CDチェンジャーの曲は全てミク曲・・・なのでした)

そのミクさん!(ミクナビの方)、
「二本松行くよ~」と設定しようとしたら、固まって動かない(T T)
メンドクサイから、車載カロッチェリアでナビ設定して行ってきました。
東北道は、国道122をちんたら行って館林から入りました。
いつもカス(加須)あたりでカス(DQN)が、よく事故っているので・・・
それを避けたかったのですが、正解であったかも(^ ^)
目的地の「二本松城」は幕末の激戦地であります。
近年の再構築ですが、本丸の石垣は凄い・・・(建築物は元々無かったらしい)
本丸からは数年前に登った、安達太良山が良く見えます。

最近は、幕藩体制も再評価されてはいますが・・・
「不合理的」な思考なんだよねえ~とは思う次第。
特に「二本松藩」の敗戦原因が、旧態な思考の結果!
新政府軍の、論理的な戦術と、最新装備に敗北した訳なのであります。
本丸を主砲台にすれば、そこそこの距離の防備を稼げそうだけど・・・
とは思うものの・・・槍と刀で戦ったんですねえ~
それでも、戊辰戦争の最大の戦いがココであったのであります。
城の中に川が流れているんだなあ~オモシロイ(^ ^)
という場所でありました。

続いて、土湯トンネル抜けて、裏磐梯へ
ここから「雪の世界」へ入っていきますが、
良く除雪されていて、道路上には雪はありませんでした。

マニアックな日帰り温泉400円へ行ってから、
いつも(?)の場所で車中泊。
結構同じ考えの人が多いようで、駐車場は車中泊の車が多かった。
(ここ・・・暖房付きトイレがあるもんなあ~)

朝起きたら、そよかぜ号は雪まみれ・・・
夜は雪が降っていたらしいが、車載布団で包まっていたので、
気にもしなかった我輩。
(夜は、enyaさんやら、ガルパンのサントラ聴いていました・・・)
早朝、日が出たら「五色沼探勝路」へ出発!
たくさん車がいて、結構泊まっているのに、
皆さん探勝路は行かないんだなあ~
「何しに来てんだろう・・・?」と思いつつ、
ゴアテックス靴にスパッツを装着。
朝なら、雪は固いやろ、ということで軽アイゼンを装着して、
出発しました。ホント・・・誰もいない。

新雪を軽快に歩いて行ったのですが、
雪があると、見慣れた景色のハズが全く風景がチャウ!
初心者コースだからとなめてましたが、
なかなか、たまに足がボコっと、雪にもぐって危ない(T T)
スノーシューにすれば良かったと思うけれど、
軽アイゼンも、なかなか優れもので、
コケない。「こりゃ良いや」
という感じで、五色沼の冬を楽しんできました。
冬の五色沼は初であったりします。

行きは曇りであったのですが、戻りには晴れてきて、
うっすらと磐梯山も見えたのでありました。

「探勝路」を戻ったら、「亀ヶ城」へ出発!
「どんなとこだろ?」と行ってみたら・・・
「なんじゃココ・・・」な状況(T T)
石垣のある、小山という感じで、
ホトンド雪の下でありました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第827回 温泉パワ~を(T T) | トップ | 第829回 会津周辺城巡り 後編 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。