アウトローなブログⅡ

我輩のアウトローな活動を報告するブログです

第832回 熊谷でボトムズ風レンズを使ってみた

2017年04月04日 | Weblog
なんか、M先生が、5D4と100-400L2の、
(表向きの)金額に驚かれたようで、名指しされてしまったような・・・
別に自慢しに行ったワケではないのですよ
(ヘリの撮影は、そこそこムズイので、試しにベストと考えただけ)

我輩は元々「ライカ版」サイズにしか興味なかったので、
必然的にそうなってしまって(T T)
元々純正高性能な70-200F2.8L2と100-400L2が我輩の、主装備なので、
(もちろんL2の前は旧Lを使っていた訳で・・・)
150-600G2が望遠ズームで広角ズームは15-30F2.8!
おまけに接写専用タムQ足して「タムロンズ」
パンケーキレンズ20+28+40を合わせて「フォクトレンダーズ」
標準域は「コシナZEISS」の単焦点28+50+85の3本
という鉄壁(?)な撮影システムに、
これらのCANONのEFマウントレンズと、かつてのFDマウントレンズも使える!
SONYのα7+NEXシリーズで補完!
という感じで、別にレンズ沼に陥っている・・・
という認識はなかったりします(^ ^)
(実は数量制限をしていたりする)

で!「ペコちゃん」のお世話になっている!
というのは、これらの中には超高額(特に純正Lレンズ)なモノもあって、
薄給の我輩には(当然ながら)買えるハズが無い・・・
というのを、かつて持っていた装備を下取りに出す事によって、
かなり安価!に購入できております。
(それでもそこそこ現金出していますが、通常価格ほどは出費していないのだ)
まあ~そんなコトです(^ ^)

5D4は・・・実は2~3年前から「5Dシリーズの新型」を期待しておりまして、
実際発売されたスペックは「期待通り!」であったのですが、
金額にビックリ(@ @)
ホントにミクさんの「すろおもおしょん」聴かなきゃ買う気にならなかったかも・・・
ヨドで持った瞬間「体感、即!快感♪」で、
PSVRを買おうと思ってた金を足して、購入してしまった流れであったりします。

それにしても、超絶に「超無難!」なマシンなんですよねえ~
人には絶対薦められんけど、
(スペック厨やカメヲタは絶対に選ばないであろう)
なんか「ガトー級潜水艦」をイメージさせるんだよねえ・・・
わかるかなあ?~分かんないであろうなあ~
で、ナニを撮るかって?・・・いろいろーだろうなあ~

で!これらの主装備と一線を隔して装備しているのが、
シグマDPメリルズと、グリグリレンズことTS-Eと、
今回のネタである「レンズベビー」なのであります。
DPメリルは、逝っちゃっている高精細撮影カメラ。
「レンズベビー」はそれと対極な、
ボトムズ(底辺)な写りをするレンズであります!

光学レンズには「ザイデル5収差(球面・コマ・非点・像面湾曲・歪曲)+色収差」という、
「性能」を表す「収差」がありまして、
これらがバランス良く調整されているのが、いわゆる「良いレンズ!」で、
高価なガラス材や、コーティングをいろいろ駆使されていて、
金額がお高くなっている・・・というコトになります。
(たま~にCANON50F1.8Ⅱ&ⅢやタムQ旧型みたいなアウトローな例外銘玉もあるけど)
これらの事柄を「無視して、光軸までずらしちゃえ!」というのが、
「レンズベビー」であったりします(^ ^)

で!シリーズ化されたレンズベビーを3種合わせちゃったのが、
「ボトムズ風レンズベビー」で、
まあ~まんまスコープドッグぽいのでありますが、箱の絵も犬だったりします(^ ^)
そこはネタなのかなあ~というかボトムズ知っているのか?

予想通りNEX-5に付けたら似合う事・・・
これにND-4フィルターをくっつけて、
昨年に引き続き「熊谷散歩」へ行ってきました。
メインのカメラはNEX-7に55-200だけど・・・
いつものチヌークは居たけど、
飛んできたのF-15だけであった。

昨年はチヌークの画像なので、今年はC58です!
「ボトムズ風レンズベビー」を使っていますが、
桜・・・ほとんど咲いていないではないか(T T)
黄色い菜の花は満開であった・・・
なんか残念な花見であった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第831回 木更津へ行ってきた... | トップ | 第833回 桜を撮ってみた »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。