アウトローなブログⅡ

我輩のアウトローな活動を報告するブログです

第844回 三内丸山遺跡へ行ってきました

2017年05月14日 | Weblog
今日は、マイカー「そよかぜ号」の点検
ついでにタイヤを夏用に換えてもらってきました。
バッテリーが寿命とのコトで、新品交換(T T)
ちょっと予定外の出費でしたが、
「ミクナビ」を運用する為には欠かせないし、
変なトコロでトラブルのもイヤなので、
仕方がありません・・・・
まあ、今までノートラブルだし、良いマシンです。
これからも頑張って貰わねば!

そのマイカーで行ってきた、
GWでの旅の話の続き。
「八甲田山でのスノーシュー」も無事に終えまして、
すっぱい温泉である「酸ヶ湯」へ入って復活した後、
せっかくなので、「三内丸山遺跡」に向かいました。
ルートは、来た道である国道103号ではなく、県道40号を選択。
そう!あの八甲田山雪中行軍ルート沿いであります(^ ^)
資料館もあるらしいけど、特に興味は無いのでスルーですが、
どんなトコロ歩いたのか?だけでも・・・という
「考えるな感じるんだ!」の精神であります。

いちおう「銅像」も見てきました。
(立ったまま仮死状態の像)
指揮官の判断ミスが大失策を起こした具体例であったのに、
(しかも指揮系統が混乱していた・・・大本営発表と同じ仕組みポイよなあ)
特に反省も無く「戦争」に突き進んでいく不幸な大日本帝国を
とてもよく顕した像・・・とも言えます(T T)
今も反省ないよなあ~もし反省していたら、
外国人のREN4なんて国会議員になってられないし、
契約不履行の某国とは断交しているハズなのになあ・・・

まあ、「雪中行軍」の慰霊に来たワケではないので、
(あくまで今後の参考にする為!)
八甲田山を降りていきまして、
青森市街の外れにある、「三内丸山遺跡」へ
意外と近いです。
(もっとド田舎の方かと思っていました)

スゲー立派な「博物館!」という感じの建物がありまして、
「うっわ、見学料・・・高そう(@ @)」
と思いながら、入ってみたら
「なんとタダ!(@ @)」
別の意味でビックリ!
しかも・・・この立派な建物の半分は「物産みやげ物屋」で、
さらにビックリ!
正直我輩的には・・・「オイオイ(@ @)」
といったトコロでありまして、
「いったい我輩はナニしにココへ来たんだろう・・・」
という感じの資料館になっておりました。
これは、けなす訳でもほめる訳でもなく・・・「?」な感じです(@ @)

この「立派な博物館ポイ、資料館」を通り抜けると、
目的地である「三内丸山遺跡」があります(^ ^)
「そう!ここへ、ここへ来たかったんだよ」
という感じの、広大な草原があります。
中央は谷筋がありまして、「水場?」だったのかなあ~
という地形でありました。

まあ、出土品と、家跡&柱跡から想像するしかない・・・
という事なワケですが(文献なんてあるハズもなし)
晴れている為もありますが、
「涼しくて、風通しも良くて、良い所や」という場所でありました。
ただ・・・6本柱のナゾタワー「屋根あったんじゃね?」
は間違いないんじゃないかなあ~
(証拠は無いけど、環境的に)
遺構を見ると、今は無き「出雲大社タワー」に通ずるモノを感じる次第。
(糸魚川の翡翠が見つかっているから、出雲とも海沿いに情報が来ていても・・・)

この6本柱ナゾタワーがシンボルになっているワケで、
八戸の「根城」が、高櫓は作っていないのが「残念!」
と感じるコトになるワケであります(^ ^)

変な、意味不明の白いドームが幾つかあるけれど、
これが「遺構」の保存用建物であったワケなんですねえ~
実は、立派な資料館より、「こっちが大事!」なんです(^ ^)
分かるかなあ~分かんないだろうなあ~
というマニアックな場所でありました。
それにしても・・・穀物貯蓄倉庫のスグ横に墓があるの?
当時の生活環境が、イマイチ読めないよなあ~
「よく分からん(T T)」
という感想であります。

ここで、りんごジュース飲んだら旨かったので、
「あっりんごの酒を買って帰ろう」
という事で、弘前へ向かうことにしました。
(少しでも高速料金を下げる意図もあり)

そういえば、幕張のイベントで、
エンジンは「栄」とちゃうけど「ゼロ戦」が飛ぶらしい・・・
イベントのチケット代を見たら「たか~(@ @)」
でも(高額な)5D4がせっかくあるので、行くかも。
検討中です・・・脚立OKなのかなあ~
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第843回 八甲田山大岳登頂! | トップ | 第845回 XP復活させるぞ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。