リサのひがなワンデー日記

ちょっとは充実した一日を送りたいのだじょ

仕事明けのチョコレート、子育合間のアイス

2017-07-06 20:48:59 | 日記
デスクワークをしていた時は、机の隅にチョコレートの入ったボトルを置いていました。
お菓子としてではなく、疲れたときの栄養補給にちょうどよかったので、とても重宝していました。
文字をじっと見続けて入力したり、画像を延々とトリミングし続ける作業をしている時、ひと粒、ふた粒と食べるとちょっと安心したような気分になったものです。
同僚の中にはチョコレートが大好きすぎて、そういったボトルを置いておくと開けた瞬間全部食べてしまうという人もいましたが。

デスクワークから離れて体を動かす仕事をしていた時は、あまりチョコレートを食べたいとは思いませんでした。
しっかりとした肉の食事を採りたくなったり、丼もの、おにぎりなどがガッツリ食べたくなったり。
もちろん、友達と一緒にスイーツのお店へ食べに行く、なんていうのは大歓迎です。甘いものが好きなことには変わりません。

体を動かす仕事からも離れて、家庭に入って子どもを育てるようになってからは、落ち着いてご飯を食べる時間がほとんどなくなりました。
目が離せない育児、昼寝の間に慌てて片付ける家事、食事は手軽に取れればなんでもよい、という具合。
おにぎりを作って合間合間にかじるなんて良い方で、丼にご飯を入れてお茶を注ぎ慌てて掻き込むことも多々あります。
子どもと一緒に優雅なカフェスタイル…なんてインスタをアップしている人を見ると、優秀すぎるママに拍手喝采するほど。
どんな仕事でも休憩はあったのに、子が寝てるときですら完全には気が抜けず、寝言にびくびくする日々を送っています。

そんな気の張る育児中、一番心休まるのが、寝かしつけが終わった後にそっと食べるチョコレート。
大量にガツガツと食べたい気持ちも少しあるのですが、出産を経て腰回りがとても気になります。
慌てて食べるご飯が糖質中心になりがちなせいか、体型はなかなか妊娠前に戻りません。
でも、ストレス解消のチョコレート、夏場はアイスがなければ日々が乗り切れる気がしません。
せめて量だけは控えているつもりですが。

仕事帰りの夫がアイスを買ってきてくれるのが何よりの楽しみです。
多分そんなママさんが、世の中にはたくさんいるんだろうなーと思っています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 結構マルイを楽しめました | トップ | 久々に田舎に帰ってきました! »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。