想い出の小箱Ⅱ : 徒然草子

日常生活の中で感じたことを、徒然なるままに記述する。
OCNブログ人「想い出の小箱:レコード・コレクションからの続き。

世界水泳に見る世界レベル

2017-07-31 11:06:26 | スポーツ

世界水泳が終幕した。
夜中の放送なので、録画して翌日に見た。
オリンピック・イヤーの翌年なので、盛り上がりに欠けるかと思ったが、世界新記録も出たし、2020年の東京オリンピックへの新しいスターも登場した。
日本は、金メダルが0で、7つのメダルを獲得したが、アメリカが飛びぬけた強さを発揮し、128個中、38個を獲得した。
女子のレデッキーの活躍は予想されたが、男子のドレセルが、フェルプスの後継者として登場し、層の厚さを見せ付けた。
驚いたのは、イギリスが、男子200m*4のリレーで、アメリカを下して優勝し、金メダル4個を獲得したことだろう。
日本期待の個人メドレーでは、2種目ともカリシュが金を取り、強敵が現れた。
新しい種目として、4*100mの男女混合メドレー・リレーが登場し、作戦が興味深かった。
東京オリンピックまで3年、どんな選手が現れるのだろう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 意地悪な雨 | トップ | 迷走するトランプ政権 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

スポーツ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。