想い出の小箱Ⅱ : 徒然草子

日常生活の中で感じたことを、徒然なるままに記述する。
OCNブログ人「想い出の小箱:レコード・コレクションからの続き。

野村IR資産運用フェア2016

2016-12-13 18:08:11 | 社会・経済

年末恒例になっている野村證券の資産運用フェアへ出かけた。
この数年は、場所がお台場になり、遠いので止めていたが、今年は東京国際フォーラムと言うことで、久しぶりに出かけた。
11時過ぎに到着すると、先着2000名に配られるサンドイッチは既に終了していた。
このところ、株価も回復傾向にあり、マイナス金利と言うこともあってか、会場内は人、人でいっぱいである。
退職金の一部を株と投資信託に投資したが、時期が悪く、いまだに含み損をかかえ、配当収入と少しずつ相殺している。
2つばかり、証券会社のセミナーを聞き、いくつかのブースを覗いたが、お土産に、昼休みには弦楽四重奏の演奏と、いろいろと集客の努力が伺える。
帰りに、東洋文庫の「本のなかの江戸美術」展を見に立ち寄ると、なんと休館であった。
月曜日の休館は多いが、まさか火曜日休館とは思わなかった。
出かけることが少なくなると、このようなミスも多くなる。
代わりに、近くの六義園に立ち寄ったが、さすがに紅葉は、奥のほうに少し残っているだけとのことで止めにして帰宅した。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フィギュア・スケート グラ... | トップ | 自民・公明間にスキマ風? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。