想い出の小箱Ⅱ : 徒然草子

日常生活の中で感じたことを、徒然なるままに記述する。
OCNブログ人「想い出の小箱:レコード・コレクションからの続き。

アベノリスク

2017-04-05 14:34:30 | 政治

「トランプ・リスク」という言葉が、世界中で取りざたされ、就任前から上昇していた株価もここへ来て下がり始めた。
心配されていた「トランプ・リスク」が、現実になりつつあるようだ。
同様に、日本について、「アベノリスク」と言う言葉が話題になり始めている。
一時は、「アベノミクス」と、とりはやされたが、期待ほどの成果はなく、化けの皮がはがれたか、外人が日本株を売り始め、日経平均も低迷している。
それに加えて、森友学園という爆弾をかかえることになった。
政府は、高い支持率を背景に強気で乗り切ろうとしているが、このままでは、国民は納得しないだろう。
教育勅語に関しての野党の質問に、閣議決定して回答したが、安倍の意向が反映された内容になっている。
この内容を読む限り、安倍夫妻が籠池の教育思想にべったりであったことが伺える。
となれば、森友学園に便宜をはかったとしても不思議ではない。
海外では、安倍の戦前回帰思想に懸念を抱いている有識者も多いそうだ。
安倍は、長期政権の弊害が出る前に、目を開き、耳を傾ける必要がある。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宅配便の問題が表面化 | トップ | 花見と美術館 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。