想い出の小箱Ⅱ : 徒然草子

日常生活の中で感じたことを、徒然なるままに記述する。
OCNブログ人「想い出の小箱:レコード・コレクションからの続き。

松山の健闘にビックリ

2017-06-19 14:39:31 | スポーツ

全米オープンでの松山の活躍を期待したが、3日目を終了して、トップと6打差ということで、残念ながら、最終日の興味は薄れた。
朝起きて、TVをつけると、何と、松山が優勝争いに食い込んでいるのにビックリ。
これは、見ないわけに行かないと、TV観戦していると、首位と2打差になり、最終ホールでバーディをとって、12アンダーで上がると、プレー・オフの可能性が出てきた。
上位の2人は、さほど実績が高くないので、チャンスがありそうな雰囲気になってきた。
シーズン初めに、錦織のメジャー優勝は難しそうだが、松山にはチャンスがあると書いた覚えがある。
見事、18番でバーディを取り、12アンダーで終了した。
後は、残りの選手を待つばかりである。
本当なら、最終組前くらいでプレーするのが理想だが、他の選手のミスを期待するわけではないが、先に上がっておけば、タナボタもある。
しかし、ケプカが14,15番で連続バーディを取り、3打差になって勝負あった。
結局、2位タイとなったが、世界ランクも2位となり、今後が楽しみなシーズンである。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人間には強い井山 | トップ | 菖蒲と紫陽花 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。