想い出の小箱Ⅱ : 徒然草子

日常生活の中で感じたことを、徒然なるままに記述する。
OCNブログ人「想い出の小箱:レコード・コレクションからの続き。

久しぶりの国立西洋美術館

2017-03-21 16:54:43 | アート・文化

久しぶりに国立西洋美術館を訪れた。
改修のための休館と世界遺産登録に伴う混雑もあり、しばらく遠ざかっていた。
65歳以上を高齢者扱いするのを改めようとの動きがあるが、西洋美術館の常設展は65歳以上無料なので、いつでも楽しむことが出来るありがたい場所である。
しかも、企画展は混雑しているが、これだけのコレクションがありながら、ゆっくりと観ることが出来る。
この日は、デンマークとの外交樹立150周年を記念してスケーエン美術館の「デンマークの芸術家村」展が開催されていた。
そのためもあり、以前の陳列が大分変わっていた。
今回は、世界遺産登録された建物についても、少し注意して見学した。
一時のブームは去ったようで、混雑もなく有意義な時間を過ごすことが出来た。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 井山がNHK杯に優勝 | トップ | 楽しませてくれたWBC »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。