想い出の小箱Ⅱ : 徒然草子

日常生活の中で感じたことを、徒然なるままに記述する。
OCNブログ人「想い出の小箱:レコード・コレクションからの続き。

藤井四段が話題を独占

2017-06-28 17:05:23 | 囲碁

このところ、毎日、藤井四段の連勝記録で持ちきりである。
囲碁・将棋が、これだけ毎日TVで取り上げられるのは珍しい。
羽生永世六冠が快進撃をしていたときでも、これほどではなかった。
確かに、プロ・デビューしてから、負なしというのだから、すごいというほかない。
私も、小学生の頃、将棋をやっていたので、多少は理解できる。
新記録の29連勝の増田五段との対局は、囲碁将棋チャンネルで放映していたので、時々、チャンネルを代えて観戦したが、通しで放送するなど異例のことだ。
夕刻に見たときには、飛車を取られる形になっており、これは苦戦かなと思った。
夕食を終わって見ると、中央に桂馬が2枚並んでおり、これは勝ちそうだと思った。
そして、午後9時過ぎに見ると、丁度終わったところだった。
後で解説を聞くと、終盤の一機の攻めはさすがなようだ。
この調子だと、2組1位の久保王将までは進みそうだ。
囲碁はタイトル戦でも、ここまでは盛り上がらない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「一点の曇りもない」に違和感 | トップ | 株主総会と散策 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

囲碁」カテゴリの最新記事