工具は大事に使えば長くもつ

職人の道具・工具は使い方で全然違うものになってしまう。でも使い込んでいけばいい相棒になる。

オートレベルの種類

2017-05-05 23:06:19 | 工具

オートレベルの種類

レベルにはオートレベルの他に2種類あります。

一つは「ティルティングレベル」と呼ばれているもので、自動補正装置が付いていないので、内蔵されている棒状気泡管を用いて手動で視準線を水平に合わせる必要があります。

こちらはオートレベルの誕生によって、今ではほとんど使われていません。

もう一つは「電子レベル」です。

こちらは標尺の目盛の読み取りを自動にしたものであり、特殊な標尺が必要なレベルになります。

オートレベルやティティングレベルとは違い電源や専門の標尺が必要になりますが、複数の人が捜査しても読み取り値が一定で測れるというメリットがあります。




いらなくなった工具・道具をオークションより高く売ることができました。

⇒ 工具・電動工具買取【工具男子】 で買い取ってもらう。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 使わなくなった水道メーター... | トップ | 刈払機使わなくなった刈払機... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL