工具は大事に使えば長くもつ

職人の道具・工具は使い方で全然違うものになってしまう。でも使い込んでいけばいい相棒になる。

ハンマードリルについて

2017-04-20 12:03:59 | 工具

ハンマードリルについて

ハンマードリルは主にあと施工アンカーを打ち込むために使われる機会が多いです。

ただ、回転するだけではなくて、打撃を与えながら掘り進みます。

アタッチメントを使用することで通常のドリルの役割も担えます。

メーカーも様々ありますが、一般的なメーカーは「ボッシュ」「マキタ」「日立」です。

「ヒルティ」というアメリカのメーカーもあり、価格は出力によって違いますが、10万円程度のものもあります。

ハンマードリルにも、バッテリー式と電源が必要なタイプがあります。




いらなくなった工具・道具をオークションより高く売ることができました。

⇒ 工具・電動工具買取【工具男子】 で買い取ってもらう。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウェルダーについて | トップ | 耕運機について »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL