アルバニトハルネ紀年図書館

アルバニトハルネ紀年図書館は、漫画を無限に所蔵できる夢の図書館です。司書のWrlzは切手収集が趣味です。

陰翳礼讃

2017-05-26 | daily
 
wrlzの本棚 - 2017年05月 (1作品)
陰翳礼讃
陰翳礼讃
谷崎潤一郎
登録日:05月26日

powered by Booklog


 西洋の紙より東洋の紙の方が良いってところまで読んだ。

 ボクこの本を西洋文明と科学技術の産物である機械にダウンロードして読んでるんですが、こういうのダメなんでしょうね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

元ネタの元ネタの元ネタの…

2017-05-23 | daily
 
『路地恋花』に出てくる嶽本野ばらが気になる。

試しに『破産』を借りて読む。
面白かったけれど、分からないネタがある。

元ネタを理解するために『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』を観る。
これも面白いけれど、また理解できないネタがある。

元ネタを理解するために…キリがない。


ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たくさん観ている

2017-05-20 | daily

『クロスアンジュ 天使と竜の輪舞』全25話
『犬とハサミは使いよう』全12話
『SPEED GRAPHER』全24話
『ギルティクラウン』全22話
『絶園のテンペスト』全24話
『魔法少女隊アルス』4話まで
『犬夜叉』130話まで

 こんなに熱心にアニメを観るのは何年ぶりだろう。
 そのうちAir Stickとか買ってしまいそうです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プレゼントのお知らせ

2017-05-19 | 今日は旧暦のエイプリルフールです
お題「母の日は何を贈りましたか?」に参加中!
 
母さん? 俺だよ俺。
母の日のプレゼントを送ってあったんだけどさ、
手違いがあって届かなかったみたいなんだ。
受け取るための書類をメールしたので
これを開いて再配達を申し込んでください。
中身は300万円相当の豪華商品です。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村テーマ この記事は嘘です!へ
この記事は嘘です!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『境界のRINNE』から読み取る政権批判

2017-05-18 | 今日は旧暦のエイプリルフールです
 
 先日、『ラブ★コン』が小泉政権を批判する作品であるという説を紹介した。
 文化革命学者の分析によると、高橋留美子の新作『境界のRINNE』からも、安倍政権を批判する政治的メッセージが読み取れる。以下にその説を紹介しよう。

 本作を構成する最大の要素は「浄霊」である。
 そして主人公の六道りんねの現状は、祖母のかつての行いに由来する。
 前者が「武力行使」のメタファーであり、後者が「安倍晋三が岸信介の孫であること」を指しているのは明白である。

 物語の基本構造は、以下の通りである。
・六道りんね→安倍政権
・真宮桜→日本国民
・鳳→米国
・魔狭人→北朝鮮


 鳳は、りんねと利害を同じくする「同盟国」でありながら、「足枷」ともなっているアメリカを指す。作中で用いられる「二人きりでここで暮らすしかないのよ」というセリフ(=同棲の強要)は、「在日米軍基地は返還しない」というアメリカの本音である。
 軍事挑発を繰り返す北朝鮮が魔狭人として描かれている点について、細かい説明は不要であろう。
 従って鳳・魔狭人の存在は、日本が軍隊を持つことを正当化する因子となっている。

 では、物語の細部を読み解いてみよう。

 まず、りんねが架印の業務を妨害したり、自分にとって都合の悪い事実や己の不始末をもみ消す様は、共謀罪(テロ等準備罪)を新設しようとする安倍政権への批判である。
 架印の所属する命数管理局も、鯖人の起こした堕魔死神カンパニーも、りんねにとって不都合な組織ではあるが、何を以って「組織的犯罪集団」とするかは曖昧である。作中でりんねは、その時の状況により特定の組織や人物を「悪者扱い」することがあり、それは共謀罪が恣意的に運用されることへの警告である。

 次に、りんねが浄霊のために桜に借金を重ねている様は、そのまま国の借金を増やし続けている日本政府の姿である。
 しかもその借金はりんね一代で増やしたものではなく、父である鯖人(=過去の政権を指す)の連帯保証人となったことから膨れ上がっている。日本の借金も同様に、何世代も前から債務残高を増やしている。

 そしてりんねは、桜(=国民)から借りたカネの返済を滞らせている。

 りんねの(合法的な)収入源は「浄霊」である。
 これは自衛隊の行動に置き換えれば「救援活動」であり、合憲ではあるがほとんど収入にならない。

 ところが、その収入を十倍にする方法が存在する。
 成仏させるべき霊を「悪霊化させて強制浄化」することだが、これは自衛隊の行動に置き換えれば「戦闘行為」であり、現状では合憲か違憲なのかの解釈が分かれている。
 しかし、それを合憲にしたがっているのが安倍政権である。

 そう、『境界のRINNE』からは、改憲を行い自衛隊を軍隊にしようと目論む安倍政権への批判を読み取ることができるのだ。



にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村テーマ この記事は嘘です!へ
この記事は嘘です!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『破産』

2017-05-17 | daily
 名前だけ知ってる作家の本を興味本位で借りてみたけれど、

wrlzの本棚 - 2017年05月 (1作品)
破産
破産
嶽本野ばら
登録日:05月16日

powered by Booklog


ものすごく面白かったですよ!

「随分と破滅的な主人公だなあ」と思っていたら、作家本人もかなり破滅的な人だった(笑)


ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『ラブ★コン』から読み取る政権批判

2017-05-14 | 今日は旧暦のエイプリルフールです
 
 中原アヤ著『ラブ★コン』は、極めて政治的な作品である。
 最初に、本作の連載が始まったのが、小泉政権の発足直後である点に注目したい。

 言うまでもなく主人公の小泉リサは、小泉純一郎首相を示している。
 そして本作は、小泉政権のもたらした混乱を批判する政治的作品である。

 ここで、本作の基本構造を整理しておきたい。
・小泉リサ→行政権
・大谷敦士→立法権
・石原信子→司法権

と置き換えることにより、本作が三権分立の崩壊、すなわち独裁政治を描いていることが明らかとなる。

 さて、漫画『ラブ★コン』は、小泉リサと大谷敦士の恋愛を軸に物語が進む。
 前述の置き換えにより、小泉と大谷の恋の成就は、行政府による立法府の支配を象徴していることが理解できよう(独裁者となった首相が、国会を意のままにするのである)。
 司法府の象徴である石原信子は、小泉と大谷の恋を後押しするので、司法の独立も損なわれている(後述)。

 しかし小泉政権は、発足と同時に独裁政権と化したわけではない。小泉氏は「構造改革」「規制緩和」を掲げて首相に就任した人物であり、本作でも同様の経緯が描かれている。
 小泉氏が掲げたスローガンに「聖域なき構造改革」があるが、本作に於いてこの「聖域」は寿子郎であり、それは同時に「郵政」のメタファーである。
 ここでは、
・国営である=男性である
・民営である=女性である

という等式が用いられる。
 本来は男性である(国営である)寿聖子郎(郵政)を、女性(民営)として扱うことにより、すなわち「郵政民営化」によって小泉政権が国民の支持を獲得した事実を本作は批判しているのだ。

 先に、司法の独立が損なわれていると記したが、このことは小泉政権下で行われた各種の国策捜査に表れている。
 一例として、鈴木宗男の逮捕と、深川遥の失恋とを結びつけることができる。
 具体的には、従来の「弱者を大切にする政治家」(鈴木宗男)という価値観の否定が、作中では「長身で美形の男」(深川遥)という理想像の否定として描かれている。

 そして、小泉らクラスメート全員が、停学や退学になることなく無事に舞戸学園を卒業することで物語は完結する。
 これは正に、小泉首相が任期を満了して(失脚せずに)政界を退いたことを指している。

 だが、小泉氏が政界を去っても小泉氏の影響力が完全に消滅してはいないように、小泉リサの卒業後も舞戸学園(=政界)には彼女の影響が残っている。

 もしも、小泉氏の首相在任中にこの指摘をしていたら、ボクは粛清されてしまったかもしれない。
 ああ、政治とは実に恐ろしいなあ。



にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村テーマ この記事は嘘です!へ
この記事は嘘です!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017-05-12 | コレクション
 






にほんブログ村 コレクションブログへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

香港の郵便車

2017-05-09 | コレクション
 
 これはカッコいい!!

 香港郵政160周年の切手帳と共に。





 そして中国語ができない私は翻訳サイトに頼るわけです。



「興」かと思ったら「与」だったり、「你+心」の字の音がわからなかったり。



にほんブログ村 コレクションブログへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ギルティクラウン

2017-05-07 | daily
 
 主題歌が好きなのでアニメ本編も見はじめた。


ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おすわり

2017-05-02 | daily
 
 少しずつ見続けていたら、いつの間にかもう100話。


ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加