アルバニトハルネ紀年図書館

アルバニトハルネ紀年図書館は、漫画を無限に所蔵できる夢の図書館です。司書のWrlzは切手収集が趣味です。

ツタンカーメン

2011-01-31 | コレクション
 
にほんブログ村 コレクションブログへ


「そういえばオレがリアルタイムで買ったエジプトの切手があったじゃないか」と思い出したので、昨日に引き続き、興味のない人にとってはどうでもいいような、切手ネタです。

中華人民共和国が2001年10月12日に発行した「古代黄金マスク」の切手。
(画像はクリックすると別ウインドウで拡大されます)

左が四川省の「三星堆(さんせいたい)」から出土したマスク、右がエジプトの「ツタンカーメン」のマスク。

この切手は中国とエジプトとのジョイント・イッシュー(joint issue)で、同じマスクを図案にした切手がエジプトからも同時期に発行されています。

中国とエジプトそれぞれのマキシマムカード。

上が中国の80分切手に中国の2001.10.12の消印を押した物、下がエジプトの30Piasters(100ピアストル=1ポンド)切手にエジプトの2001.10.12の消印を押した物。台紙として使われているカードは両方とも中国製で、MC47(2-1), MC47(2-2)の通し番号が裏面にある。


こちらは中国とエジプトのジョイント初日カバー。

左にエジプト側が発行した三星堆のマスクの切手を貼ってエジプトの消印を押し、右に中国側が発行したツタンカーメンの切手を貼って中国の消印を押している。


エジプトという国は中東戦争に深く関わり、1980年代からは親イスラエル路線に転換(したらしい)。
そのイスラエルが独立を宣言したのは1948年。

というわけで、これはイスラエルが最初に発行した9種の切手の内の最初の6枚。

15年前は私はパソコンを持っていなかったので、ワープロでリーフを作っていました。
Scottカタログの番号で#1-6、額面はイスラエルポンド(100Mils=1ポンド)。
図案は古代イスラエルのコイン。


1948年から1949年に発行された切手。

一番下の#15は、「クネセト」と呼ばれるイスラエルの議会の第1回を記念している。


この切手は気に入ったので未使用を購入しました。

1957.9.17発行の十二宮星座。イスラエルで最初の国際切手展の開催を記念する三角形の切手。Scott #137。


海外のオークションで落札したコレクションの中に、この小型シートに記念印が押された物が含まれていた。

イスラエル製と思われるリーフは図入りで、片面ではなく両面に切手を貼り込む仕様になっている。
なんだか生々しいので、切手をリーフから剥がさずに、このままにしてあります。
#142のイスラエル国宣言10周年の切手が何故か2枚ある。(色調やフォントの形の微妙な違いでバラエティ扱いになっているのでしょう)。

目一杯貼り込んでいる。

中央の13枚は1961.2.27発行の星座。Scott #190-202。

中央の3枚の、星座の切手への加刷は#215-217。



そしてこれは、1994年に設立されたパレスチナ自治政府の切手の初日カバー。

消印の日付けが正しいという前提に立てば、1999年12月13日発行の切手。


パレスチナの土地が誰の物なのか、そんなややこしい事は私には分かりません。


にほんブログ村 コレクションブログへにほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 切手収集へ切手収集
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アフリカとかソマリアとか

2011-01-30 | コレクション
 
にほんブログ村 コレクションブログへ


私の手元に、ダンベル並の重たさの、切手コレクションのぶ厚いバインダーがある。
100リーフ以上に渡り、アフリカ諸国の切手がマウントで貼り込まれている、立派なコレクションだ。
動物の描かれた切手を集めていた人が、十年以上前に手放した物のようだ。

エジプトの切手は残念ながら(?)含まれていなかったけど、貴重な切手から美しい切手まで様々な物が整理されている。
せっかくなので何リーフかスキャンしてみた。
(画像はクリックすると別ウインドウで拡大表示されます)

これは1954.10.14に発行された、南アフリカの切手。


Scottカタログの番号では#200-213の14種であり、内#206の4.5ペンス「カバ」だけが欠けている。コレクションの元の持ち主も、4.5ペンスが手に入ったら貼り込むつもりで、4ペンスの右側を空けていたようだ。

南アフリカが「共和国」となったのは1961年なので、この時はまだ「南アフリカ連邦」で、それ以前は大英帝国の自治領だった。
政策としてのアパルトヘイトも行われていた頃だ。

これは1993年から1996年にかけて発行された南アフリカ共和国の切手。


Scottでは#850-867で、左上の無額面の物は45セントに相当。


これはフランス領のソマリ。


100フランは1958.7.7に発行された航空切手。(Scott C21)
中段の3枚は、1958年に発行された#271-273のセット。
下段の3枚は、1959年に発行された#275-282の8種の内の3枚。

左上にエリザベス女王の肖像が入った切手が貼ってあるけど、これは英領ソマリアの20セント。(Scott #131)
ソマリアのフランス領だった部分はジブチ共和国となり、英領だった地域は現在のソマリランドとなる。前者は首都がジブチで、後者は首都がハルゲイザ。近いけど場所は異なっている。ソマリアという名の国も後者とは位置が少しずれる。

同じくフランス領ソマリの1902年発行の30cと75c。(100centimes=1Franc)。Scottの#42と#45。

「ラクダ」が描かれているので元の持ち主がコレクションに加えたようだ。

これはイタリア領だった部分のソマリ。


位置としては現在のエチオピアと重なるようだ。
上の切手(額面0.01Somalo)は1955年2月発行のScott #198。
下段の3枚は1960.11.24発行の#245-#247の3種セット。


これは1989年のソマリア。PKOの介入以前。現在は国家として機能していないようだ。


1989.10.20発行。Scottの#588-591の4種と小型シートの完全セット。


これはスペイン領ギニア。


上の3枚は1958.11.23発行の寄付金付き、B50-B52の3種セット。
下段は1953.9.5発行の#326-330の内、ハトが描かれている2枚。
この地域は1968年に独立して赤道ギニア共和国となる。


南西アフリカ。


上の3枚は1954.11.15発行の、#249-260の12種の内の3枚。
中段の使用済みは、1/2ペンスが1931年に発行された#108で、2シリング6ペンスは上のセットに含まれる#258。
下段の4枚は、1978.2.6発行の#411-414の4種セット。
この地域は1915年頃までドイツ領で、南西アフリカ時代を経て、1990年に独立してナミビア共和国となる。


アフリカの事というのは、調べなければ分からないままだけど、中途半端に調べると余計に分からなくなってしまうなあ。


にほんブログ村 コレクションブログへにほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 切手収集へ切手収集
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『週刊漫画TIMES』2011年2月11日号

2011-01-29 | 青年漫画
 
にほんブログ村 漫画ブログへ


今週もつい購入。

『蔵の宿 雪と花と』第23話/西ゆうじ・田名俊信
海風までがよそ者に冷たい湘南。立て直しのために副マネジャー着任した雪子は、「郷に入っては郷に従え」と気持ちを切り替えようとするが、海辺ホテルの腐敗は目に余る。
従業員たちは蔵岡雪子に明日の料理をリクエストしてくれと言い、雪子は大根を使った料理をいただきたいと答える。
茜が江戸屋清順荘を立て直した時(第18巻~第19巻)とは、似て非なる状況のようだ。

江戸屋清順荘の時は従業員たちは心のどこかで「このままではいけない」と思っていた、今回は従業員たちは「このままで良い」と思っている。
負けない。海に向かって叫ぶ雪子。


『特攻の島』第17話/佐藤秀峰
爆雷防御の体勢を取って2時間が経過した伊53。音が変わり、敵艦は真上を通過する。
爆雷。至近距離でそれは爆発し、計器は割れ乗員は投げ出され、浸水と血糊。渡辺は「戦争」を実感する。


以下、面白かった作品だけ羅列します。

『バリスタ』episode.36/むろなが供未・花形怜
巻頭カラー。初めて読んだけど面白かったです。「バリスタ」とは珈琲の専門職。
WBCC(ワールド・バリスタ・チャンピオンカップ)で決勝に進んだ蒼井(あおい)は、敵情視察だと言う高遠(たかとう)と共に、前年に優勝した三好の店を訪れる。
高遠はシステムが優れていると感心するが、蒼井は「思い描く自分のサービス」を実現できるのが「自分の店」なのだと感動する。


『釣り船御前丸』第46話/江口賢一
男手ひとつで育てられた御前海奈(みさきかな)。今日、隣の同業者「朝日屋」が看板を下ろしてしまう。
海奈は朝日屋のオジさんを自分の家の船で釣りに誘い、三人の明るい客が加わる。
会社が倒産しても前向きな男たちの姿。素晴らしい。


『解体屋ゲン』第413話/石井さだよし・星野茂樹
帰国したゲン。妻は痩せた夫に惚れ直す。
そして商店街の皆から慕われているゲンは沢山の差し入れをされ、三日で元の体型(本人曰く「貯金」)に戻る。
日本はごはんが美味しい!


『コインロッカー物語』#227/宮城シンジ・伊東恒久
星川宛に、「ロッカー守(も)り様」と書き添えられた荷物が届く。
それは一昨年の冬、失業して天国から地獄へ突き落とされた青年からの物だった。
生まれ変わった青年と、ロッカー守りは、再び出会い、多くを語らなくても心は通じた。


『あかつきの教室』8限目/板倉梓
何で死体を集めてるのと尋ねる生徒と、月の写真の違和感の理由を当ててみろと言う先生。
月だって生きていると言い張る生徒の言葉で、先生は死体を集めるのはヘンだと認めることができる。


『制服美女の恋』エピソード:3/タ☆マ
このシリーズは描く人も毎回変わるようです。
今回は、食欲と性欲を満たし合って男と共生していた女の子が、警備員の仕事を始める。
警備員の仕事は甘くはないが、彼女は年下の正社員に感化されて資格の取得を目指し、自分の制服を手に入れる。


『なみだ坂診療所』第527話/向後次雄・宇治谷順
年の差二十六。よく聞く「セカンドバージン」かとお喋りに花が咲くが、「それはただの不正出血です!」と女医は的確な指摘をする。
フリーのジャーナリストも、身体が資本だからと、たまには検診に行こうかと思い始める。



にほんブログ村 漫画ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 漫画、マンガ、まんが、コミックへ漫画、マンガ、まんが、コミック
にほんブログ村 トラコミュ 青年マンガへ青年マンガ

【検索用】週刊漫画TIMES 芳文社 20110211
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

『路地恋花』第1巻/麻生みこと

2011-01-28 | 青年漫画
  
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ


京の通りは碁盤の目
その升目を縫うように
細い小道が どこそこに
人が暮らし
猫が横切るその道を
人は
「路地(ろぉじ)」と呼んでます


ほんまに素敵なお話なんどすよ。
…と、思わず京言葉に変換してみました(笑)

京都の路地の長屋に集う、「つくる人」たちのオムニバス。

第一話「綴」
手作り本工房「綴(とじ)」を営む小春。「思い入れ」を「思い出」にしに来る客ばかりの日々、既に解散したバンドのギタリストが、全て任すと、作詞作曲した譜面と詞を本にしてくれと持ってくる。
触らないように、障らないように、プロに徹していた小春だが、間違いを犯してしまう。そして夢やぶれて会社員となったかつての音楽家のもとに、最後のページだけ白い一冊の本が届く。


第二話「MONO・CHROME」
銀細工職人の光生(ミツオ)。常連客の風花(ふうか)は、ペアリングを13回オーダーして、13回返しに来た。
風花が騙される度に光生は銀を溶かし別の物に作り変え、彼女は全身、光生の「しるし」だらけになっていた。
恋に破れ、このしるしが永遠に彼女の指にあるようにと願う光生が配達に行こうとすると、泣きながら路地に戻ってくる風花の姿があった。


第三話「タツミアツロウ」
美大に受かった巽(たつみ)と、受からなかった雛子。路地に流れ着いた巽と、彼に差し入れをする雛子は、ゴッホとテオでも、ダリとガラのような関係でもないと、本人たちは思う。
巽の絵を売り込もうとする雛子は、カミーユにもガラにもテオにもなれないと彼の前から姿を消す。
そして三年後、雛子は「客を選ぶ」ように言われた連作の続きを買わないかと、画商に見せてもらう。


第四話「夏菊」
長屋でただ一人東京の人間で、作家をやめて喫茶店を経営している井沢のもとに、京都を心底嫌う少女が転がり込む。
家業の和菓子屋も嫌い、独学で洋菓子作りを学んだナオミは、毎日ケーキを焼き、井沢は喫茶店収入で食えてしまうようになる。
彼女が読みふけった文豪たちの作品はナオミを更に井沢に依存させてしまうが、井沢はなぜか墜ちている気がしない。


第五話「カンテラ」
キャンドル作家である麻美。ブライダル関係の仕事をしている本間に、彼女は美しくも危うくも見え、支えたいと思うようになる。
そして彼女の過去を知り、送り火の晩、自作のキャンドルを路地に並べて火を消さないようにかけずり回る本間の姿を見て、「消さへん努力もしやな」と麻美はコップを差し出す。




お薦め度:★★★★☆

第2巻も買いました。物をつくる人々の心の内が美しく、痛々しく、それでも綺麗で、引き込まれます。
読みながら、とても美しい物で満たされます。
掲載誌がgood!アフタヌーンなのでカテゴリは「青年漫画」にしておきました。


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へにほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 漫画、マンガ、まんが、コミックへ漫画、マンガ、まんが、コミック
にほんブログ村 トラコミュ 青年マンガへ青年マンガ

【検索用】路地恋花 麻生みこと 1
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『ビッグコミック』2011年3号

2011-01-27 | 青年漫画
 
にほんブログ村 漫画ブログへ


巻頭の鈴木宗男×森喜朗×佐藤優の三人の対談は読みごたえがあります。


『ゴルゴ13』第509話「異次元実験の危機」前編/さいとう・たかを
スイス・フランス国境地域、CERN。美貌の理論物理学者ミルザ博士は、そこの加速器を使い異次元世界の存在を証明するために招かれる。CERN(セルン)とは欧州合同原子核研究機構の略。
誰もがミルザの大胆な予測に期待するが、リトアニア出身の学者は、加速器は異次元の証明用に作られた物ではないと言う。

また、セルンに大電力を供給している変電所は断続的な破壊工作に晒されていた。
ミルザは状況からテロリストの真の目的に気付き始め、この愚行を阻止できるのは、あの時に出会った異様な殺気を感じさせた男しかいないと考える。
リトアニアの首都では、クラウドを売り込む社員が、クラウド社同士の競争も激しいと指摘される。


『憂国のラスプーチン』第11話/佐藤優・伊藤潤二・長嶋尚志
検事に、外務省は不倫、自殺、汚職と裏切りの四冠王になったと答えた日、憂木は奇妙な夢を見る。
モスクワの映画館で上映される奇妙な映画。第4幕までを夢で見て、その腐敗を改革しようとしたのは政治家では都築ひとりだと供述する。
都築が失脚したら北方領土は返ってこないという憂木の言葉に、検事はその都築は検察が逮捕してしまったと笑いながら答える。
プロトコール(外交儀礼)。憂木は決意を新たにする。
ところで巻頭の対談を含めてこの漫画って…オレたち読者を「騙して」いないよね(笑)?


以下、面白かった作品だけ羅列します。

『華中華(ハナ・チャイナ)』第107話/西ゆうじ・ひきの真二
有田に渡せと言われたレシピを、コピーではなく手書きでノートに書き写す華子。
寝不足で集中力が欠けていたと、料理長に「気愛(きあい)」を入れてもらう。
自分からぶってくれと頼む華子、ぶった自分も痛かったと言う料理長。こうやって育まれる信頼関係はとても大切だ。
西ゆうじ先生の価値観は、ある人々には古臭く見えるかもしれないけど、我々の世代にはしっくり来る。
そして上海亭のチャーハンを守るために、華子は何かを決断する。


『よろずや喜八』/さだやす圭
読み切り。
「生類憐れみの令」が出ていた元禄年間の江戸。喜八(きはち)の泊まる宿の、嫁入り前の娘が首をくくる。仇を討ちたいと主人に頼まれ、喜八は、仔犬を餌に二十人の娘を陵辱した旗本の三男坊を、死んだ方がましと思える目に遭わせ、娘の親に引き渡す。


『獣医ドリトル』カルテ78/ちくやまきよし・夏緑
子グマを殺さずに捕らえることができた鳥取たち。
子供は親が守る物だと思い込んでいたお父さんも、間違いに気付いて息子に背広をプレゼントする。
クマを野生に帰そうと、人間に慣れてしまった子グマをドリトルは殺すほどの勢いで痛めつける。


『ダブル・フェイス』Stage.190/細野不二彦
国政選挙で投票用紙をすり替えてしまう。ほんとにやっちゃったよ!
仕掛けと手際にちょっとびっくり。これは「マジック」の域を超えている。
これってばれたらどういう罪になるんだろう?


『総務部総務課山口六平太』第592話/林律雄・高井研一郎
サプライズの回。海を見せられて、もう異動ごときで驚かないと言う蒲田。
一方、大株主の息子さんは、17歳年下の女の子にプロポーズされる。
四十にして惑わずと云うけど、皆驚いて、それぞれに結論を下す。


『S-最後の警官-』episode.036/小森陽一・藤堂裕
古橋と神御蔵は非番、蘇我はSATへ里帰りの、一見して平和な一日。
神御蔵にとって先輩である古橋の、離婚した妻のもとにいた息子が家出して父のアパートにやってくる。神御蔵は古橋に呼び出され、息子が行きたいと言う遊園地へ付き添う。
犯人との交渉術(ネゴ)を学んだ自分が家族とのネゴを失敗していると言う古橋、それでも「生きてる」のだから羨ましいと答える神御蔵。
元妻と息子が家路につくバスの中、一人の男が小声で「終わらせてやる…」とつぶやいていた。


『築地魚河岸三代目』Fish257/はしもとみつお・九和かずと
「一人鍋」が好きで、一人で人生を楽しんでいるのだと自分に言い聞かせているアラサーの女性。
三代目は、彼女に一人鍋の専門店に連れて行ってもらい、何も言わずに、ただ美味しそうに目の前で鍋を食べる。
「美味しい」という事実は、言葉よりも力がある。


『神様のカルテ』第11話/石川サブロウ・夏川草介
本庄病院に残ると決めた一止は、昨夜もろくに眠れずに働き続ける。新任の医者だと紹介されたのは、卒業してから五年ぶりに会う進藤辰也(しんどうたつや)。
出世も何もしていない帰郷を凱旋と言ってくれるのは君くらいだと言う進藤を、「とにかくようこそ、医療の底辺へ。」と快く迎える一止。
最初の10日間までは、進藤は看護士からも患者からも人気だった。


次号から始まる、かわぐちかいじの新連載も面白そうです。舞台は幕末。


にほんブログ村 漫画ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 漫画、マンガ、まんが、コミックへ漫画、マンガ、まんが、コミック
にほんブログ村 トラコミュ 青年マンガへ青年マンガ

【検索用】ビッグコミック 小学館 201103
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『惑星のさみだれ』第2巻/水上悟志

2011-01-26 | 青年漫画
  
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ


ごめんな
もう無理やねん
やめられへんねん
なあ ゆーくん
一緒に死んで


この漫画にはまっています。

さみだれは毎日のように東雲に勝負を挑むが、勝てない。空には常にビスケットハンマーが見えている。
東雲はさみだれの姉の氷雨(ひさめ)に一目惚れし、朝の食卓はさらに賑やかになる。
夕日と東雲と氷雨の三人で飲みに行き、跡を付けていた氷雨とさみだれの父は、東雲の「大人論」を立ち聞きする。

「大人ってのはお父さんや東雲さんみたいに人生楽しそうにしてる大っきな子供や」と言うさみだれ、
「大人が笑うのはな 大人は楽しいぜって子供に羨ましがられるため 人生は希望に満ちてるって教えるためさ」と続ける東雲半月。

小説家である父は、ファミレスで夕日とも背を向け合いながら会話をし、なりたい職業は今はないが、やりたい事ならあるという夕日の言葉を聞いて安心する。
そしてシスコンの姉がこっそり準備して皆で祝ったさみだれの16の誕生日、夕日は、自分は大人になれないので地球と無理心中するのだというさみだれの言葉に「喜んで」と答える。
ルドは幾度も「前回」と言うが、ノイは前回の最後の戦いの記憶を失っている。

氷雨を口説き落として、遂にデートにまでこぎつける東雲。しかし、強さとは何か、大人になるとはどういう事なのかを教えてくれた東雲さんが、泥人形から夕日をかばって死んでしまう。
さみだれは東雲半月の名を口にしなくなり、夕日は泣くことができない。胸を貸してやると言った氷雨が泣きながら笑おうとするのを見ても、泣くことが出来ない。

自分は東雲さんの死を望んだのだと不安定な心の夕日の背後から、半月の弟の三日月が声をかける。

東雲さんの技をマスターし、騎士間の私闘を禁じた姫は、東雲さんとおったことは無駄にならんかったと涙する。


お薦め度:★★★★☆

楽しかったから、好きだったから、それを失った時には悲しくなる。
このままでは大人になれない姫と、大人になることを望まない騎士は、この先何を思い、何を学ぶのか。
続きを読むのが楽しみです。


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 漫画、マンガ、まんが、コミックへ
漫画、マンガ、まんが、コミック
にほんブログ村 トラコミュ 青年マンガへ
青年マンガ

【検索用】惑星のさみだれ 水上悟志 2
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『運命のボタン』(THE BOX)

2011-01-25 | daily
 
たまには映画を観ようと、無料で借りた一本。
なかなか見応えがあって面白かった。

gooのリンク機能もついでに試してみます。
運命のボタン - goo 映画
運命のボタン- goo 映画

舞台はアメリカが火星に探査船を送り込んだ(バイキング計画)、1976年のクリスマス。
宇宙飛行士を目指す技師と、教師をしている夫婦が主人公。

宇宙飛行士の夢が叶わない夫と、学校からの手当を打ち切られた妻のもとに、ある朝、得体の知れない荷物が届く。中身は「箱(BOX)」で、顔に大火傷を負った知らない男が現れ、この箱に付いているボタンを押せば100万ドルをくれるとケース一杯の現金を見せる。その代わり、自分たちの知らない誰かがどこかで死ぬと言う。
期限は24時間。

その選択は、妻が学校で教えているサルトルの問いにも似ている。
夫婦は男は精神異常者ではないかと疑い、警察に届けるのをやめてボタンを押してしまう。夫は「100万ドル」がなければ幸せになれないのかと問うが、妻は「生活は楽になる」と答えた。
送信する機能もない単なる箱に過ぎないのに、顔を火傷した男はボタンが押されたことを知り、100万ドルを夫婦のもとに持ってくる。

自分たちの行為が誰かを死なせたのだと夫婦は激しく動揺し、夫は図書館で再度の選択を迫られ、妻は顔を火傷した男に会い、この顔を見てどう思ったのか尋ねられる。

男は人智の及ばない存在に雇われており、その男の側近(?)は「なぜ『箱』なのか」と尋ねる。
一度死んで蘇生した男はかつてのNASA職員で、人生の全ては「箱」なのだと答える。
家という「箱」に住み、車という「箱」で移動し、テレビという「箱」を見て心を蝕み、箱である人体も箱に納められて埋葬されると。

そして図書館から現実に戻ってきた夫は、図書館で別の何かを見てしまった妻とともに、顔を火傷した男と対峙し、最後の選択を迫られる。
男の雇い主はボタンを押す者と押さない者との比率で人類を試していて、誰かがボタンを押すことで誰かが死ぬ「連鎖」が明らかになる。


途中までは哲学的な問いを軸にした映画だと思っていたら、最後に「ああっ、そういうことだったのか!」と膝を打つほど納得してしまいました。
映画はそれほど沢山は観ていないので私がどこまでこの作品を理解しているのか自信はありませんが、「連鎖」が最大の見所だと思います。

深読みしようと思えば、例えば夫が現実に戻ってきた時のあの大量の水は「火星に残っていた最後の水」で、箱に関わった人々は探査が始まったばかりの火星の生命の有無を左右したのだろうかとか色々考えられるけど、(ただしそういうオチではなかったようだ)、やはり最後に明かされる「連鎖」の謎が一番面白かったです。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 映画DVD、映画ビデオへ映画DVD、映画ビデオ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『少女少年学級団』第1巻~第2巻/藤村真理

2011-01-24 | 少女漫画
 
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ


まだ
愛とか恋とかよくわからない小学生たちが
もうすぐで
初恋の入口に立つのです


別マ2月号のepisode #29を読んで、単行本を買い揃える決心が付きました。
はじめに本誌で未読の部分が採録されている第2巻までを買って、こんなに面白い漫画だったのかと驚きました。

「健兄かっこいい」という盛り上がりに大いに納得。小学生が恋を知る物語に夢中になれます。

女子が16名、男子が15名で、多数決で常に男子が負けていた小学五年生のクラスに転校してきた中谷遥(なかたにはるか)。教室に入ってきた遥を見て彼女を男だと思い込んだ田辺渡(わたる)は、イスから立ち上がって「中谷くん」を大歓迎し、女子もはじめは遥にときめいてしまう。
女の子だったとわかり、女子からも男子からも失望され、遥は一度は前の学校に帰りたいと思ってしまう。

男子だけがやる野球に混ざろうとして、大切なボールをわざと神社の林に失くされて、遥は渡を殴ってしまう。そして母に謝りに連れていかれた渡の家(同じ団地)で、彼の兄と出会う。その「健兄」が、かつて甲子園に行った、肩を悪くして今は野球ができなくなった先輩だと知って、遥は健兄を慕うようになる。

遥はクラブに入って渡とエースナンバーを争う関係になり、先生に恋をしている小玉小絵(さえ)や、モデルを目指している池口萌香(もか)とも親しくなる。
夢はないと言った健兄は、遥の顔を見て、渡をまともな大人に育てることだと言い直してくれる。
そして女の子でもプロ野球選手になれると教えてくれた健兄は、遥にとってヒーローであり、初恋の相手という存在にもなる。

女子と男子が分裂しているクラスが結束するきっかけとなった、渡へのイジメ。遥は、弟がストレスで立てなくなったのは自分のせいだと思っている健兄に本当のことが言え、遥と健兄との間には互いが互いを死ぬまで好きでいるという約束が出来る。

立てるようになり、初めて女の子を好きになったのかもしれないと言う渡に、キャッチャーの一寛(かずひろ)はライバルだと答える。


第2巻。


健兄の中学時代のプリクラがきっかけでキスに興味を抱くようになる小学生たち。遥は、はじめは気持ち悪がっていたが、「すーっごい好きだからすること」なのだと知る。
しかしそれを巡り、遥にとっては絶対に許せないことを渡にされてしまい、遥は再び暴力を振るってしまう。
健兄は遥の怒りを理解してくれるが、やはり渡のことは許せない。
怒りが収まらない遥の町に、幼なじみの勇馬(ゆうま)が越してきて、見事な復讐を遂げてくれ、ようやく遥は大笑いして渡を許すことが出来る。

しかし再び、遥と渡は傷付け合ってしまい、チームは分裂の危機を迎える。
強くなりたいと兄に泣いてすがる渡。一寛が、ボールに触ろうとしなかった健兄が、弟とキャッチボールをしていると、驚いて遥を迎えにくる。

渡は勇馬と勝負して敗れ、自分の今の力がわかったと、勇馬とも遥とも和解できる。
ケンカの原因を知った健兄は、大人になったらキスしてやると遥に約束してくれた。

遥のことが好きな三人は、まだ本当のライバルが誰なのかを知らない。


お薦め度:★★★★☆

小学生の世界をこういうふうに描ける藤村真理さんをひたすら「すごい!」と思います。
小学生の時ってこういう恋やケンカをするんだよねー!

この続きは手元の別マ(2009年3月号~)にあるけど、コミックスで買い揃えます。
連載を途中から(#9~)読んでいたのできちんと理解していなかった、遥が健兄を好きになった経緯が分かって、これからますます楽しめそうです。
この漫画をきちんと好きになれたのは大きな収穫だ。


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へにほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 漫画、マンガ、まんが、コミックへ漫画、マンガ、まんが、コミック
にほんブログ村 トラコミュ 少女マンガへ少女マンガ

【検索用】少女少年学級団 藤村真理 1 2
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

アリゾナ州での銃乱射事件

2011-01-23 | Weblog
 
ブログランキング・にほんブログ村へ


さて、米国アリゾナ州のギフォーズ下院議員の対話集会で、多数の死傷者を出した銃乱射事件(1月8日)に関連して、真面目な話を書いてみたい。

最近、私は佐藤優の著書『自壊する帝国』を電車の中などで暇つぶしに読んでいるが、良いことがさりげなく書いてある一節があった。それは真新しさなどない、至極ありきたりな言葉である。
モスクワにいた佐藤氏が、ラトビアで、彼が「一級の知識人」と評する人物と出会った時に抱いた印象が書かれた部分である。(p.181)

「議論は徹底的に行い、他者の見解を舌鋒(ぜっぽう)鋭く批判するが、自説が論破されればそれは素直に認める。意見が異なる人とでも、人間的信頼関係はきちんと維持することができる、最良質のインテリだ。」

ひねくれた見方をすれば佐藤氏は、どのような人物が「最良質のインテリ」なのかを理解している自身も同時にインテリだという、偉ぶったことを書いているようにも読めるが、的を射た指摘だと思う。

アリゾナで銃を乱射した被告は、一部の報道によるとどうやら、政治に高い関心と、不満も抱いていたようだ。
そしてギフォーズ議員の主張や思想は間違っていると考えたのかもしれない。
しかしこの被告は、自分と意見が異なる人と人間的信頼関係を築こうとせず、一方的に相手を殺そうとした。

私はアメリカ人ではないので、米国が憲法で保障している武器を持つ権利や、銃規制の議論に口を挟むつもりはないし、問題の本質は「銃」ではないと考えている。

世界中どこであっても、政治のことでも、商売のことでも、どの店で何を食べようかというような日常的なことでも、自分の意見と相手の意見が異なることはしょっちゅうある。
だからといって、「オレは和食が好きだが、おまえは洋食が好きなのでオレの敵だ。殺してやる」などという思考に陥るのは明らかに誤りであり、愚かで危険だ。

平成21年の「政権交代」以来、我が国でも政治に関心を持つ人々は増えたように感じられる。
政治に関心を持つのはとても良いことだが、
「オレは○○党を支持しているが、奴は××党を支持しているので死ねば良い」などと考えるのは、本当の意味で政治に関心を持っているとは到底言えない。

明らかに論理が破綻していなければ、自分の考えと異なる意見にもきちんと耳を傾け、異なる主張をする相手のことも「一人の人間」として尊重するのが、民主主義であり、人付き合いであり、人として正しい在り方でもあるはずだ。

私が思うに、それ単体で極めて危険な政治思想という物は、現代では稀にしか出現しない。本当に恐ろしいのは、「自分の考えだけが全てに於いて正しく、自分と意見が異なる者の考えは全て間違っている」と否定しかしない、言わば「拒絶のための思想」のような物だろう。


私は「1+1」は「2」だと思っているし、小学校で算数を学んだ大多数の人はそう思っているはずだ。
しかしある日突然、自分の前に「1+1」は「6」だと主張する人間が現れるかもしれない。
もしかしたらその「1+1」は「6」だと考えている人にも、その人なりに構築した論理があるかもしれないので、一回は話を聞いてみるのも一興だろう。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 一般社会・社会全般へ一般社会・社会全般
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

『週刊漫画TIMES』2011年2月4日号

2011-01-23 | 青年漫画
 
にほんブログ村 漫画ブログへ


『特攻の島』第2巻の続きが読めるので買いました。
『蔵の宿』が好きでコミックスを買っているど本誌を買うのは初めてです。


『蔵の宿 雪と花と』第22話/西ゆうじ・田名俊信
第40巻(2009年10月)以降、新刊が出ていませんが、いつの間にか続編に突入しています。

第37巻で蔵の宿を訪れた、両親を亡くした少女・雪子が茜と修平の養女となり、成長した拓也は蔵人の修行を始めている。
蔵岡雪子が、逗子の海辺ホテルの立て直しに出向。女癖の悪い支配人の柴崎圭一郎は、マネジャーの田沼絹江を「田沼さん」とさん付けで呼ぶ。
原作の西ゆうじ先生の、どちらかといえば保守的な価値観が好きです。


『特攻の島』第16話/佐藤秀峰
伊53潜を敵機が襲う第2巻ラストからの続き。

泊地攻撃ではなく、洋上攻撃の可能性が出てくる。2隻のスクリュー音が聞こえ、伊53は潜行して爆雷防御の体勢を取る。


以下、読むのが途中からなので面白かった作品だけ羅列します。

『図書館の主』第4話/篠原ウミハル
途中から読んだ作品の中ではこの漫画が一番良かった。
地元の図書館に通う、本が好きな少年と、コンピューターに不馴れな司書の徳さんとの交流のお話。
徳さんがすすめてくれた本は全て面白く、少年は世の中のことを学び、やがて図書館は建て替えられ、徳さんもいなくなる。
そして成長した少年は、小さな児童図書館の主になる。


『なみだ坂診療所』第526話/向後次雄・宇治谷順
巻頭カラー。
不倫相手は「手」で選んだ相手だと言う京子。同僚の医者の言葉で、「ばち指」は肺や心臓のトラブルのサインだと知る。
「不良品の可能性があるから あなたを返品するって」と聞いたと旦那を追いかけてきた奥さん、吹いた(笑)


『彼女で満室』Room:21/真鍋譲治
大晦日にひたすら飲んでます。新年が明けると主人公は記憶がない。
酔いつぶれて乱交するだけなんだけど妙に笑えた。


『解体屋ゲン』第412話/石井さだよし・星野茂樹
爆破解体のプロのゲン。重機をどかすのではなく、足下を掘る。
これまでの経緯は知らないけどゲンさん凄い。


『ハルカの陶』第4話/西崎泰正・ディスク・ふらい
ハルカという子が備前焼修行の道に入る漫画。
「見とれ」「聞いとれ」は、「見て取れ」「聞いて取れ」という意味の、古い習わし。


『すこやか刑事』/見ル野栄司
人体に詳しすぎる腸さんこと、すこやか刑事。健康のことばかり考えていて、ぜんぜん働かない。
新人刑事として入った子宮優(こみやユウ、「しきゅう」ではない)。腸さんに振り回された挙げ句、カラスからも助けてやったのに、「クリーンな体のオレの方を食べにきた」と自慢たらしく言われてしまう。


『日暮不動産空室あり』間取り図3/板場広志
こういうだらしない両親は現実に沢山いそうで怖い。
子供の名前の付け方とか、暮らし方とか。一見してエロいギャグのようで、実はリアルだ。
子供の名前が流輝亜(ルキア)に瑠愛(ルナ)、仕事を休んでばかりで家賃を滞納、四人暮らしなのにもっと安いワンルームに引っ越してしまう。


『制服美女の恋』エピソード:2/川邑司
脱サラして食事処を始める龍と、彼の恋人・桜との…制服萌え漫画でした(笑)
そして日替わり制服の定食屋が無事にオープンを迎える。
一話完結のシリーズ物のようです。


『コインロッカー物語』#226/宮城シンジ・伊東恒久
コインロッカーに預けられた物を巡る物語。
この日は、お葬式の会葬御礼を預けたままだった持ち主が現れる。
故人の死を信じられなかった男は、画家であった彼女の個展を開くと答えて、預けた荷物を持ち帰る。
こういうのはとても好きです。


この漫画雑誌を気に入りました。来週も買おうかな。


にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 漫画、マンガ、まんが、コミックへ
漫画、マンガ、まんが、コミック
にほんブログ村 トラコミュ 青年マンガへ
青年マンガ

【検索用】週刊漫画TIMES 芳文社 20110204
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

歩幅の科学

2011-01-22 | 今日は旧暦のエイプリルフールです
 
ブログランキング・にほんブログ村へ


(宗)歩幅の科学(ほふくのかがく)は、全人類が不老不死になれる究極の健康法を開発した。

「歩幅の科学」は脱税の目的で宗教法人格を取得しているが、その名の示す通り宗教ではなく「科学」である。

厚生労働省がそう言っているので、「歩く」のは100%健康に良いことばかりである。
歩幅の科学はその事実を科学的に更に突き詰めて、人類が不老不死になれる方法を信者にだけ秘かに伝授している。

歩幅の科学では殺生は禁じられているので、生身のラットではなくコンピューターの中で飼う「電子ラット」を動物実験に使用した。その結果、教団の指示通りに歩くことによりどのような病気も必ず撃退でき、修行を積めば不老不死にもなれることが判明した。

一例として、花粉症には多くの「信者ではない人々」が悩まされているが、実は花粉症は歩くだけで克服できてしまう。
歩幅の科学研究班が電子ラットを花粉症にかからせコンピューターの中で歩かせたところ、人間の歩数に換算して172,800歩歩かせると、電子ラットは疲労困憊して花粉症どころではなくなった。
コンピューター上で同様の実験を繰り返したところ、新型インフルエンザでさえ、5,881,158,060,000歩歩かせることによって、インフルエンザウイルスは宿主ごと死滅した。

そして電子ラットを、一万歩歩くごとに寿命が一日延びるようにプログラムして実験を重ねると、驚くべきことに、不老不死になれる方法が解明された。

寿命が1270日に設定されている電子ラットを10万歩歩かせると、その寿命は1280日に延びた。
1270日の寿命の電子ラットを一万歩歩かせるとその寿命は1271日に延び、1271日間、毎日一万歩歩かせると、1271日目にはその寿命は2543日に延びていた。その後も一日に一万歩歩かせることを繰り返すと12702=1,612,900日、12703=20億日以上、127010では100兆の1000兆倍の日数を生き続け、コンピューターの中のラットは歩かせ続けることにより理論上、永遠に死なないことが判明した。


不老不死になる方法は簡単である。
(宗)歩幅の科学が販売している「永久生命霊験歩数計(エターナルライフスピリチュアルピドメター)」を、定価3500万円の所、信者割引の1270万円で購入するだけである。

※注意:添付画像の歩数計はディスカウントショップで購入した物なので不老不死効果はありません。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ この記事は嘘です!へこの記事は嘘です!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タコ足配線のこと

2011-01-21 | daily
 
関東電気保安協会の、電気設備安全点検訪問が来ました。

私の電気の使い方に全く問題はないと、東京電力のプロに褒められ(?)ました。
タコ足配線はしているけどホコリを溜めないように気を付けていますと言ったら(本当は前もって拭いておいた)、調査員さんは普段はじっくり説明する時間がないので簡潔に「タコ足配線はするな」と説明しているだけだと、今回はじっくりお話を聞かせてくれました。



東京電力のベテラン社員から伺ったお話はこのような内容でした。

良くないのは「タコ足配線その物」ではなく、タコ足配線をしてはいけないのは「炊事場」だけだそうです。

まず、家庭の一口のコンセント、そして電源コードは一番太い物でも「1500ワット」の電気を流すことまでしか想定していないとのことです。
そして、お湯を沸かす、ご飯を炊くなどのことに電気を使うと、一つが800ワット以上の電気を使用します。
一か所から電気を取りながら、(あるいはそれを一本のコードで延長させたりタップで分岐させて)、同時に電気ポットでお湯を沸かし電子レンジで何かを温め炊飯器でご飯を炊くと、想定している「1500ワット」を超えてしまうので、ブレーカーが落ちたり事故につながったりする。
しかし、オーディオの裏側や、パソコンとその周辺機器でタコ足配線をしていても、「1500ワット」を超えないので、これはタコ足配線をしても大丈夫だとのことです。

カタログを見たりして確認してみたら、パソコンの消費電力が多分モニタの分込みで最大で300Wは超えない、プリンタは最大で700Wくらい、スキャナは20Wなので、パソコンをフル回転させながら連続で何かをプリントしても1500Wは超えません。
DVDデッキで再生しながらテレビでそのDVDを見ても、計算の上では数百Wです。

面白い話が聞けました。

たばこを吸ったからといってそれが原因で病気にはならないけど、ルールは守らなくてはならないというのと似てます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 日常へ
日常
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

『花とゆめ』2011年4号

2011-01-20 | 少女漫画
 
にほんブログ村 漫画ブログへ


ふろくのドラマCDの後ろに厚紙をはさんで定規をあてながらカッターで慎重に(笑)切り取る。
盛り沢山の4号です。


『声優かっ!』voice.33/南マキ
山田Pから手渡された台本の内容は、まさかのBLドラマCD。しかもチョイ役だったはずのシロにキスシーンがある。
力になってくれると言う瑞希先輩を前にして、姫は久遠千里の言葉を思い出す。
「恥しいから出来ませんなんて もしも同じ言葉を現場で言ってみろ 二度と使ってもらえなくなる」
シロを「男の後輩(?)」として可愛がる瑞希もいい。
現場では男装して男になりきっている声優の卵(女の子)が、ドラマの中でBLを演じるというのがおいしい。「声だけの世界には性別の垣根はない」ということだな。


『嵐とドクター』case.3/椎名橙
連載になりました。嬉しい。
法外な診察料をとる獣医の黒髪と、彼に拾われた少女、嵐の物語。
今回は、ドクターが「カモ」だと呼ぶお得意様が、見た目が全てだとその飼い主は言う犬の、悪性ではない瘤(こぶ)を今すぐ手術して取り除けと金を積む。そこにお金を持っていない少年がケガをした愛犬を連れてくる。
嵐は自分はやはりおめでたかったと言うが、ドクターはそこを気に入っていると言ってくれる。


『モノクロ少年少女』#38/福山リョウコ
苦菜先輩のフィアンセ、銀蘭(ギンラン)が現れる。逃げ切ってやると思っていた呉羽が、苦菜先輩に自分を重ねて、人間になっても逃げられないと先輩に言いながら自分自身にも逃げられないと言い聞かせる。
苦菜先輩がそのお礼にいいことを教えてくれ、「にゃー」と右京にマーキングする呉羽。


『月刊なかとば』/山口舞子
お礼です!! 私たち二人から!!


『俺様ティーチャー』第61回/椿いづみ
初めて負けた真冬の中で繰り返される「強くなれ」という言葉。誰が言った言葉なのかは思い出せない。
自分がやられた場所の鍵を鷹臣くんに渡され、言い訳もできなくなる。期待されていない、常に格好悪い、そもそも弱いという言葉で、本当の自分の強さに気付けたかもしれない…!?


『星は歌う』最終回/高屋奈月
完結しました。4月に出る予定の、最終巻である第11巻で通して読んでからきちんと振り返りたいと思いますが、私はかなり満足できた終わり方でした。
幸せ(高屋奈月は「倖せ」と書く)とは世界や人、自分自身や己の生き様を「肯定」できるか「否定」しかできないかの違いだと私は考えている。そして全てを肯定できる人もいないし、あるいは全てを否定しかできない者もいる。作中では後者は「軽蔑」にしか値しないと描かれている。
高屋奈月はそれを、世界は「優しい」か、自分を「誇れる」かと、この漫画では言い換えている。
心の弱さも、世界に受け入れてもらえないことも、「まわり」のせいにしてはいけない。読み方によってはサクヤは最終話の直前まで千広の人生に於いて脇役でしかなく、心を病んで命を絶とうとしたサクラを中心に物語は展開してきた。現実に今、心を病んで命を絶つ人は多く、それは社会のせいだとも云われている。
それでも世界を見限るな(=甘えるな)、自分を誇れるようになれ(=笑え)という、ある意味では酷な物語ですが、私は描かれていることは正論だと思うし、このように完結したこの作品を気に入りました。
引きこもりや自殺の原因や背景も画一ではないので、サクラの精神疾患(?)と思われる物を抽象化してあるのも正解でしょう。

最終巻が4月に出るというタイミングも、10代の読者に向けて描かれているという穿(うが)った見方をすれば、
「学校を卒業したけど就職できなかった」→「それは世の中のせいだ」→「世の中から必要とされていない自分はもうお終いだ」という思考に陥るなという分かりやすい物だ。



『神様はじめました』第56話/鈴木ジュリエッタ
鞍馬が土地神に扮し、奈々生が天狗に仮装して、前者は巴衛と共に二郎に面会に、後者は牡丹丸と護と共に僧正坊を捜しに道場に忍び込む。
神籍に入ったふりをしている鞍馬と酒を酌み交わす二郎が、天女に惑わされたと気付き、天女の酌をする巴衛!
しかしとうとう、奈々生を好きだと認めない二郎を、巴衛は鏡を見ているようだと殴りつけてしまう。


『暁のヨナ』第30話「交渉」/草凪みずほ
脚が疼(うず)き、ヨナから離れ難いと硬直する緑龍。しかし守るべき人は自分で選ぶと言われ、あっさりと引き下がるヨナ。
「私はお願いしているのであって 命令しているのではないもの」
それでもヨナは、役人にも領主にも自分にも怒りで震えが止まらず、船長に会いたいと食い下がる。

自分だけ出来ることが何もないと答えたヨナに、「信頼」を一番大事にしている船長は命がけの仕事を命じる。

第4巻も購入済み。



『いじわるですけど何か?』/堤翔(つつみかける)
うおうっ! これものすごく上手くて面白いじゃないか!!
昔から好きな子にいじわるをしてきた高校生の女の子が、自分の家で食事の面倒を見ている小学生の男の子に告白され、遂にいじわるする側とされる側が逆転してしまう、新人さんの読み切り。
デビュー作が掲載されているザ花も買って来よう…。


『今日も明日も。』Step.50/絵夢羅
前回から目が離せなくなっています。今回、稜はちかを「お守り」にして、ようやく母親と向き合える。
連載前から偽名で送られてきたファンレターの送り主を知った稜。
「俺に悪いと思うなら生きろ 生きて 生きて また漫画読んで毎月アホみたいに長い感想書けよ」
そして希望(のぞみ)さんではなく、ちゃんと他に大事な子がいると、ちか本人のいる前で言う。
先日、単行本を通して読み返したんだけど、稜がちかを好きになるまでの流れが見事だった。


ドラマCDのキャスト。(クリックで拡大されます)

煤原がイメージぴったりでした。そして鍋奉行(笑)
『声優かっ!』は原作の、シロが「ドシロウト」と言ってもらう部分。


神様、ヨナ、今日あす。


さて、ザ花とゆめを買って来よう。


にほんブログ村 漫画ブログへにほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 漫画、マンガ、まんが、コミックへ漫画、マンガ、まんが、コミック
にほんブログ村 トラコミュ 少女マンガへ少女マンガ

【検索用】花とゆめ 白泉社 201104
コメント (4)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

『大和小伝』/さいとう・たかを

2011-01-19 | 青年漫画
 
にほんブログ村 漫画ブログへ


思い切って買いました。そして読了しました。この、言葉にならないほどの感嘆は何なのだろう。

私は「劇画」とは何なのかを自分の言葉で定義できませんし、貸本漫画の時代も生きていません。
漫画とは本来どういう物だったのか、漫画と劇画はどう違うのか、劇画を提唱した人々は何を目指してきたのか。そういう事を少しでも理解したいと日々、なんとなくだけど思っています。
辰巳ヨシヒロの漫画や著書『劇画暮らし』もいつか読もうと考えています。水木しげるの、文庫で再版されている貸本なども店頭で見かけるようになって食指が動きます。


さて、この本は『さいとう・たかを時代劇特選集5 大和小伝』(1970)を底本に復刻された物で、採録されている作品は下記の5編。

『剣法無双』(63-6・7)
下総の国で家老が武芸者を集めていた。最後に雇われた男は「剣法無双」の紋を染めていて、榊隼人之介(さかきはやとのすけ)と名乗る。
次席家老は謀反を疑い、懐刀の佐久間兵馬(ひょうま)は殿の御前にて真剣で無双剣と試合をすることになる。しかし佐久間は現れず、顔を隠した無双剣の浪人が、殿の近辺に逆賊がいると申し上げる。誰もが勝ち目はないと思っていたが、指南役の孤角(こかく)が佐久間に斬られる。


『蒼雪』
主人が留守の間に茶屋に旅の者が現れる。わが殿が秋山左近人(さこんど)を召しかかえたがっていると聞き、六百石に目がくらみ、二人がそれは自分だと名乗り出る。しかし勝ち残ったほうの男は茶屋の主人が薪を割る動きを見て、ニセ者になるほど厚顔じゃあないと立ち去る。
家臣は命を救われるが、本物の秋山左近人はとうとう名乗り出なかった。


『右うでを切る』
大和田の庄で並ぶ者なしと言われる東又四郎のもとに、真剣での手あわせを願う者が現れる。
男は又四郎の病気を知り、三年後の今月今夜に剣を交えようと二人は約束する。しかし又四郎のやまいは治らず、一方の男は剣豪として名を広める。
男は病気の又四郎に勝つが、右うでを失い、兄の仇を討とうとした弟が見たのは、死ぬよりも惨めな姿になった酔っ払いだった。


『修羅外道』
天才といわれ、もう道場から教わることはないと師にひまをいただく真崎(まざき)。師の客人、富田勢源(せいげん)に無礼にも一手ご教授賜りたいと頼む。先生に斬れと命じられて襲いかかる師範代をはじめ、弟子も次々と返り討ちにされてしまう。
そして真崎は己の命と引き換えに戸田流小太刀の奥義を見る。
富田勢源は、道場のために若者を斬ったのではなく、剣に人生をあずけた者のために斬ったのだと言う。


『助勢』
父の仇である黒辺角馬(くろべかくま)に挑む兄弟。通りがかった、顔を隠した男は、己が敗れるをわかっていて勝負をいどむとは愚者のすることだと兄弟を諌め、兄弟のために稽古をつけてやる。
日を改めた勝負の日、男は助太刀する自分の顔を見られては水神(すいしん)一刀流の手の内を知られてしまうと顔を隠す。
黒辺角馬は、太刀筋から男の正体を見破り、二人は相討ちとなる。兄弟は、死んだこの二人にとって父も自分達も脇役にしかすぎなかったと知る。


私が文章で説明できるのはあらすじだけです。
「漫画ってこんなに迫力がある物なんだ!」という興奮は言葉では説明できません。


お薦め度:★★★★★

星を付けるのは不遜な気がしますが、「買って良かった」という気持ちの度合いを示す方法として便宜上使用しています。

巻末の石川フミヤスへのインタビューによると、「劇画工房」が一年で崩壊して、1960年に「さいとう・プロ」が設立され、1962年に創刊され6巻まで刊行されたのが『大和小伝』とのことです。
この本に収められた作品が「分業」で描かれた物であることは、巻末で指摘されていなければ私は気付かなかったと思います。
「漫画は一人で創る物だ」というかつての常識を、おそらく日本で最初に(システムとして)覆した存在である「さいとう・たかを」という漫画家が、20代後半の若さでスタッフを率いて創り上げた初期の作品に、「自分は未だに漫画を理解していない」と心を踊らせて触れることができました。


「漫画とは何なのか」ということをもっと知りたいです。

折り込まれていたチラシに載っているこれらの復刻本を全て自分の本棚に並べられたら夢のようです。


にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 漫画、マンガ、まんが、コミックへ
漫画、マンガ、まんが、コミック
にほんブログ村 トラコミュ 青年マンガへ
青年マンガ

【検索用】大和小伝 さいとう・たかを 1
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『惑星のさみだれ』第1巻/水上悟志

2011-01-18 | 青年漫画
 
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ


邪魔するなよ祖父(じい)さん…!!
彼女は…あんたが呪ったこの世界をぶっ壊してくれる人だぜ…
決めたんだ
彼女の野望に仕えるために戦うって
あの小さな魔王のために


『こすヨメ'11(イレブン)』で2位に大差を付けて第1位に輝いた、『惑星のさみだれ』。
手を出したらめちゃくちゃ面白くて、ハマりました。
完結したばかりのこの漫画を、私はこれから買い揃えます。

「平穏と退屈」を望み人と関わろうとしない大学生、雨宮夕陽(あまみやゆうひ)の部屋にある朝、彼にしか見えないトカゲが突然現れて言う。
その日本語を喋るトカゲはノイ=クレザント卿で、今は地球の危機で、この惑星(ほし)を滅ぼさんと企む魔法使いより姫を守り、世界を滅亡から救うために馳せ参じた我輩に力を貸してくれと。

巻き込まれるのを面倒くさがり、医者にかかろうかとため息をつく夕日。しかし右指に意識を集中すると指輪があり、「掌握領域」という力を使えるようになっていた。その神聖な力をスカートめくりに使い、まるでやる気のない夕日だが、魔法使いの使役する「泥人形」から彼を救ってくれたのは、アパートの隣人の朝日奈さみだれだった。
彼女は学校の講師の朝日奈先生の妹で、シスコンの先生は妹と夕日が一緒にいる所を見て、最初は彼をスクーターでひき殺さんとするほど激怒する。

夕日を「ゆーくん」と呼ぶさみだれは、夕日は憶えていないだろうが彼女は彼とどこで会ったか思い出し、彼を信じとると大阪弁で親しく語りかけ、見せたい物があると言う。彼女がそこに在ると言うと、空には巨大なトンカチ「ビスケットハンマー」が見えた。
「あんなんに地球は壊させへん!! なぜなら この地球(ほし)を砕くんは 私の拳だからじゃーーーっ!!」と可愛く凶暴に叫ぶ彼女を見て、夕日は魂を奪われ、さみだれに忠誠を誓う。

夕日がさみだれに忠誠を誓ったのは、敵も味方も作るなと言い聞かせながら自分を育てた祖父の「鎖」から逃れ、この惑星を滅ぼそうとするさみだれの新たな鎖を欲しがったから。
さみだれを「姫」と呼び彼女の所有物となった夕日は、姉と暮らす彼女の家で朝食をとるようになり、誰かと居ることの楽しさを思い出し、トレーニングも始める。ノイは、いつ死ぬかわからない戦いに対する前払いの報酬でもある、願い事を一つ叶えてやると言う。姫は、地球を愛しているから永遠にあたしだけのものにしたくて自らの拳で砕くのだと言う。



姫のためなら人も殺せると心が暴走し始める夕日。そんな彼を、人を殺すのは姫の私物を害するに等しいとなだめるようになるノイ。
夕日は、入院中の祖父が危ないと聞いても、姫の命令がなければお傍(そば)を離れられないと、主からの鎖を欲しがる。
そんな彼のことを、見捨てへんと、さみだれは友達としてのお願いをしてくれる。

さみだれの言葉で祖父を見舞う気になれ、不幸な生い立ちを笑って語る夕日の顔は、ノイには子供の泣き顔に見えた。祖父の歪んだ愛と、悲しみを誰にもぶつけられなかった10年間を振り返って夕日は初めて逆上して泣き叫び、ひとしきり泣いて、報酬として祖父を助けてもらう。
報酬を受け取ったことにより騎士の契約は完全となり、騎士である雨宮夕日が誕生する。そして夕日が泥人形と戦えるようになった頃、正義の味方を名乗る東雲半月(しののめはんげつ)が仲間として目の前に現れる。
起きている時のさみだれはかわいげがあるが、夢の中で出会う姫は凶悪で、生きて帰ったご褒美のちゅーをしてくれた。


お薦め度:★★★★☆

面白すぎて、続きが楽しみで、これから第2巻を取り寄せるところです。
気が付いたら私は大人になっていて、学生時代とは違い、普段顔を合わせる人たちはマンガを読む習慣のない人ばかりですが、ネットのおかげで「面白いマンガを見付ける人」との間接的な出会いにはとても恵まれています。
そんな人々と出会える場所の一つが『こすヨメ』なのだと思っています。


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 漫画、マンガ、まんが、コミックへ
漫画、マンガ、まんが、コミック
にほんブログ村 トラコミュ 青年マンガへ
青年マンガ

【検索用】惑星のさみだれ 水上悟志 1
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加