アルバニトハルネ紀年図書館

アルバニトハルネ紀年図書館は、漫画を無限に所蔵できる夢の図書館です。司書のWrlzは切手収集が趣味です。

『オトメン(乙男)』第9巻/菅野文

2009-09-20 | 少女漫画
 
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ


雑誌で読んでいた時は一回一回が面白かったんですが、単行本にまとまったらなんかどうでもよくなってしまいました。萌松先生の登場で面白くなりそうな気配もあったんですが。
既に飛鳥やりょうちゃん、充太達は進級もしない、歳も取らないという、悪い意味で永遠に続いてしまうパターンに陥ってます。「この作品のテーマは何なのか」とか「作者は何を伝えたいのか」ということは考えずに、その場限りの、使い捨てのギャグ漫画だと思えばいいのでしょうか。

TVドラマも初回は見ました。ひどい出来だった。ドラマ化の企画が進行していたので連載を辞める機を逸したという部分もあると思いますが、私にはもうこの作品の単行本を出す意味が分かりません。
辞めるに辞められない連載が惰性で続いていて、原稿が一冊分たまったのでコミックスを出すということに果たして意味はあるのかという(笑)
正直、第9巻は購入したことを後悔しました。他の作品が目当てで『別冊 花とゆめ』を毎号買っているので、その時一回だけ読んでお終いで構わないという処まで私の中では墜ちてます。
そんなにつまらないならわざわざ記事にしなくてもいいような気もしますが(笑)
単行本派の人は古本屋に出てくるのを待って100円くらいで買うのがお薦めです。そして一回読んだらまた売り飛ばすとかね。420円出す価値はハッキリ言ってありません。

どうしてこの作品は失敗してしまったかということを少し考えてみると(まだ連載は終わっていませんが)、まず「乙女的な趣味・嗜好の男子」がいたらどんなお話ができるだろうという着眼でスタート。そして「男らしさ」「女らしさ」という定義付けが困難な概念を掘り下げ、「自分を偽らずに、ありのままに生きる」というテーマを作者は描き始めたわけで、ここまでは良かったんです。
しかし「ぼくはどう生きていけばいいんですか?」という問いにそもそも答えなどないので、せいぜい「自分に嘘をつかずに生きなさい」というありきたりの回答以上のものは出てこない。そういうことなのかもしれません。完結はさせられない可能性もありますね。人気がどん底まで落ち込んだところで打ち切りでしょうか。第10巻は出ても私は買いません。既に購入してしまっている1~9巻は売り飛ばしませんが(笑)

なんか書いていてすごく残念な記事だなー。さっさと打ち切って、新作を描いてほしいです。
巻末の描き下ろし四コマは面白かったですよ。


お薦め度:★★☆☆☆
「今だけ面白ければそれでいい」という意味でなら3つ星付けてもいいんですが、この作品が30年後も残っているかという意味では果てしなく疑問。おそらく第1巻は、この頃から「オトメン」という言葉が使われ始めたという資料的な意味で残ると思います。第6巻以降は「ただの惰性」としてバッサリ斬り捨てられ、忘れ去られるでしょうね(ヒドイ)。



↓もう終わっていいよ
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 漫画、マンガ、まんが、コミックへ
漫画、マンガ、まんが、コミック
にほんブログ村 トラコミュ 少女マンガへ
少女マンガ

【検索用】オトメン(乙男) 菅野文 9
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『神様はじめました』第4巻/... | トップ | 『星は歌う』第6巻/高屋奈月 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
オトメン (とのすけ)
2009-09-21 09:32:35
本日花とゆめコミックの発売日です。
『神様はじめました』と『オトメン』を買おうかと思っていたのですが、
『オトメン』の方はやめた方が良さそうですね。

ドラマ私も第1回だけ見ました。
オトメンってこんなにつまらなかったけ?と考えさせられてしまい、結局それ以降は見ていません。
内容が無いよう(笑) (Wrlz)
2009-09-21 10:29:32
>とのすけ様

星1つにしてしまおうかと思ったほどガッカリでした(笑)
全く楽しめないわけではなくて、それなりに面白いんですが、この作品の連載が今も続いていることにもう意味はないと思います。絵がだんだんいい加減になってきたこともなんだかなあと。

ドラマもひどかったですね。私はテレビを見る習慣がないのでそれほど期待はしていなかったんですが、あれはナイ(笑)

でも! 『神様はじめました』は是非買って下さい! 一過性のブームなどに左右されず、本当に面白い漫画こそ、長く続いてほしいです(もちろん作者が長期連載を想定しているのであれば)。みんなでジュリさんを応援して、『神様』が長寿連載になりますように!!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

少女漫画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。