アルバニトハルネ紀年図書館

アルバニトハルネ紀年図書館は、漫画を無限に所蔵できる夢の図書館です。司書のWrlzは切手収集が趣味です。

『くらしのいずみ』/谷川史子

2011-08-24 | 青年漫画

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ


もしも私が神さまだったら
夜は毎日 雲を払おう
星を見つめる義人くんはとても嬉しそうで
その横顔を見てるだけでしあわせになれるんだもの

(小嶋亮子)


 ファンになって、徐々に単行本を買い始めました。この本に採録されている作品は掲載誌がヤングキングアワーズとその増刊なので、(少女漫画だけど)このブログでのカテゴリは「青年漫画」にしておきます。

 この短編集は、夫婦を描く6編と、親友の結婚を祝う女性を描く読み切り『早春のシグナル』を採録する。日々の暮らしというのは、劇的ではなくともまばゆさに満ちている。穏やかにそう思わせてくれる、優しさに溢れた一冊で、読んでいて赤面してしまいそうなときめきも描かれている。
もし若い時に読んでいたら、私はこの漫画をこれほど魅力的だと思わなかったかもしれない。私は20代半ばの頃までは、毎日が「昨日」とは違う一日でなくては気が済まなかったし、毎日「何か」があったり「何か」をしていないと満足できなかった。今は「同じような平穏な毎日」が続くことにこの上なく満足し幸福を感じるので、この作品集に描かれる世界がとてもまぶしい。
 この本に描かれている六組の夫婦は、それぞれ形や境遇は異なる。そしてちょっとしたすれ違いを経て、互いに互いを深く愛していることを確かめられる。3軒目の「高橋家」と4軒目の「矢野家」は、共に矢野顕生(あきお)という男性の、今の結婚と過去の学生結婚で繋がりのある物語で、最初の妻を亡くした第4話(4軒目)にはぐっと来た。

 何かで大成功もしなければ、逆に大事件に巻き込まれることもないという意味では、私は「平凡」な日常を送っている。そういう平凡な暮らしの中で、小さなことに腹を立てることもあり、悲しみもあれば些細なことで大喜びすることもある。忙しくて疲れることもあれば、嫌なことがあって落ち込むこともある。それでも自分の毎日は、実はかけがえのない人や物との「連なり」と「繋がり」なのだと思う。
 当然のことながら、「幸せ」という物には「お手本」や「模範」など存在しない。激しく身を焦がすような恋もあれば、相手がただ寄り添ってくれているような穏やかな至福、そのような型にはまらない様々な愛もある。
 今生きていて幸せな人もそうではない人も、恋や結婚をしていない人でも、何か大切な物を感じられる一冊だと思う。「心が洗われる」というのはとても陳腐な形容だけど、読み終えた時にじんわりと込み上げてくる感動には、何とも言えない良さがある。

 「歳を重ねながら何となく過ぎていく日々」は、それだけで奇跡のように大切な物なのだと、改めて気付かされる。


お薦め度:★★★★☆


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村 トラコミュ 漫画、マンガ、まんが、コミックへ
漫画、マンガ、まんが、コミック
にほんブログ村 トラコミュ 少女マンガへ
少女マンガ

【検索用】くらしのいずみ 谷川史子 1
『マンガ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 固有名詞の発音 | トップ | 『そこをなんとか』第2巻/麻... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
日常 (さっとん)
2011-08-24 19:49:44
大人の何でもない日常を柔らかく繊細に描く谷川さんの
近年の作品を象徴するかの様な作品ですね。

こちらが染みた方には是非「おひとり様物語」を読んでもらいたいです^^
読みます♪ (Wrlz)
2011-08-24 23:21:23
>さっとん様

谷川さんの漫画は素晴らしいですね。
「1980年代に『りぼん』を借りていたのにどうして自分は谷川さんの作品を覚えていないんだろう?」と疑問に思って検索してみたら、初掲載&連載が、私がりぼんを読まなくなった(借りなくなった)1990年でした。80年代に何作か読み切りは読んでいたのかもしれませんが、その時は?ワだ中学生で、作品の魅力に気付けなかったのかもしれません。
「何でもない日常」を過ごすのが、この世で最も幸せなことなのだと、学生の頃は気付けませんからね。

『おひとり様物語』等、他の作品もお気に入り商品に入れて、いつでも注文できる態勢です。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

青年漫画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。