アルバニトハルネ紀年図書館

アルバニトハルネ紀年図書館は、漫画を無限に所蔵できる夢の図書館です。司書のWrlzは切手収集が趣味です。

『とめはねっ! 鈴里高校書道部』第六巻/河合克敏

2010-01-09 | 青年漫画
 
にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ


『とめはねっ!』は熱くて面白い漫画なんですが、第6巻は尚更でした。「漫画を読んだせいで興奮して眠れない」なんて久々ですよ(寝てるけど)。
部活って素晴らしい! 青春って素晴らしい!

大晦日に、揃って宮田庵でバイトすることになったユカリと望月さん。ライバルと張り合う宮田さんに、裏表のない望月は素直に笑いかける。
ユカリの帰国子女ぶりはいちいち爆笑物です。


そして旅費が出来て、一泊することになった「書の甲子園」行き。

「何かを成し遂げること」、そして「結果を出すこと」の素晴らしさ。
部長の日野ちゃん(ひろみ)以外は選外なのに全員揃って書の甲子園を見に来た鈴里高校に対し、入選以上の者は連れてこない鵠沼。不公平だと食って掛かる望月に、鵠沼の部長の日野よしみは言い放つ。「不公平かもしれないけどね、イスが無いのよ。」。
表彰される者の分しか会場には椅子が用意されていない。だからこそ、「努力」することには価値がある。

文部科学大臣賞を受賞した、一条毅(いちじょうたけし)は表彰式の後に席上揮毫(きごう)をする。実は6年前に望月さんが受け取ったラブレターの送り主。アドリブで、応募した作品とは構成を変えた受賞者の実力を目の当たりにして、ユカリは己との差を思い知る。同じく文部科学大臣賞を受賞した大槻藍子(おおつきあいこ)の作品を見て、「かな」書を学ぶ決心を固める日野ひろみ。
団体優勝を果たした豊後高校の、圧倒的な練習量を知り、柔道部を辞めようとする望月結希。
「確かに今は、すごく下のほうにいるのかもしれないけれど! まだ闘ってもないのに、相手のほうから、勝てないからあきらめてって言われたら、悔しくないですかっ!?」。
そんな望月に、柔道部は辞めるなと言う部長。

「柔道をやめてしまったら、望月さんの書は、個性が少し薄れてしまうと私は思う。」と。

「順位を付けない運動会」なんてモノを開催している、そんな一部の小中学校に不幸にして通わされてしまっている子供達に知って欲しい。「勝つ(選ばれる)」ということの喜びを。学校の部活動は結果が全てではないけれど、社会に出たら人間は結果が全て。ライバルを蹴落として、他人より一歩でも、一段でも上に抜きん出ようと競い合ったその経験は貴重なモノだと。
大人になると他人と「競争」する元気は衰えますが、学生さんには大いに競い合って欲しい。


お薦め度:★★★★☆
楽しみや教養としての「書」と、勝負としての「書」との両方が見られて、第6巻は大満足です。
宮田さん=ユカリ=望月さんの三角関係や、「かなの書」を教えてくれることになった笠置亜紀子先生とユカリのお祖母ちゃんとの確執(?)も。


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 トラコミュ 漫画、マンガ、まんが、コミックへ
漫画、マンガ、まんが、コミック
にほんブログ村 トラコミュ 青年マンガへ
青年マンガ

【検索用】とめはねっ! 河合克敏 6
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オーストラリア | トップ | 『赤髪の白雪姫』第4巻/あき... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Jing*3)
2010-01-10 18:41:26
恥ずかしながらドラマのほうを先に見ました(汗
うわ、すげえ最限度高い(汗
三大部活マンガ (Wrlz)
2010-01-10 20:34:17
>Jing*3様

ドラマ、初回は私も見ました。望月さんそっくり(笑)

『ちはやふる』『青空エール』『とめはねっ!』。
三作とも必読です。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
[マンガ]『とめはねっ! 鈴里高校書道部 (6)』(河合克敏/小学館) (昨日の風はどんなのだっけ?)
Amazon.co.jp: とめはねっ! 6 (ヤングサンデーコミックス): 河合克敏: 本 河合克敏先生の描く女性キャラは、みんな魅力的ですが。この巻は望月の魅力が全開でした。後で紹介するブログでも書かれているけど、ラブコメのヒロインとして完璧だよね(笑)。『モンキーター...