アルバニトハルネ紀年図書館

アルバニトハルネ紀年図書館は、漫画を無限に所蔵できる夢の図書館です。司書のWrlzは切手収集が趣味です。

きれい

2012-02-02 | コレクション
 
にほんブログ村 コレクションブログへ


 大好きな漫画の複製原画が当たったのが半月前。未だに気持ちが浮ついていて、真面目なことをぜんぜん考えられない。綺麗な物を眺めながら、「なんて綺麗なんだろう」とウットリする以外のことを、する気になれない。

 そんなわけで、イエメン王国の切手の整理に取りかかった。王国時代の切手の中でも、特に1950年代までの物が綺麗。


 以前落札した物を、発行順に並べ直す所までしかやっていなかったので、きちんとリーフを作ることにした。

第一次大戦後、イエメン王国が独立して最初の切手。


額面1/2Bogachesから1Imadiまでの、色違いも含めた17種。これはすごく綺麗だ。



その先も、枠線を描いてプリントアウトして、
 

切手を透明マウントで貼り込んでいく。
 


 「フェチ」という言葉の正確な意味を私は知らないけれど、自分は「印刷物フェチ」なんだと思うことがある。だから漫画も、「電子化」された物を読むのが、私にはまだ無理だ。


にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村 トラコミュ 切手収集へ
切手収集
ジャンル:
コレクション
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 部屋に飾る | トップ | 『花とゆめ』2012年5号 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。